管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ピピの腫瘤の経過②

ピピの腫瘤の経過について年明け以降です。

25年1月5日(土)
腫瘤の状態は少し小さくなってきましたので薬はなし。前足の痛みは一日おきの内服で落ち着いているようなので、一日おきに3週分もらってきました。ステロイド剤が腫瘤にもいいほうに作用しているみたいです。

25年1月27日(日)
一時小さくなった腫瘤はまた大きくなった感じ。念のため抗生剤とステロイド剤を10日間飲むことになりました。相変わらず犬自体は元気です。首のこぶは全く気にならないようで痛みもないみたい。かなり大きいのに不思議ですがありがたいです。

25年2月9日(土)
腫瘤の様子は変わらず、抗生剤はあと10日つづけることになりました。前足の痛みは相変わらずなのでこちも1日おきに戻して続けます。

25年2月20日(水)
腫瘤の様子は変わらず、薬はやめて様子を見ることになりました。

25年2月27日(水)
ピピの腫瘤の様子は変わらず、薬も飲んいないためチャンス!ということで8種混合ワクチン接種実施しました。ミラも同日にやってもらいました。前足の痛みはまだあるようなので非ステロイド系の消炎鎮痛剤を2週間分もらいました。

25年3月13日(水)
腫瘤の様子は変わらず、前足の痛み止めを2週分もらいました。それから病院で2匹とも爪切りをしてもらい家に帰ってからピピのシャンプーをしました。

25年3月23日(土)
腫瘤、前足とも変わらず、痛み止めを2週間分もらいました。腫瘤の様子はよくなってはいませんが悪くもならずに安定しています。ありがたいことです。

25年4月6日(土)
腫瘤の様子は相変わらず。狂犬病の予防接種を2匹ともしてもらいました。ピピはかなり心音が悪くなってきているとのことでミラと同じフォルテコール2.5mgを使うことになりました。心臓エコーで確認してみると少し心肥大もあるとのことでした。

25年4月27日(土)
2匹とも健康診断もかねて血液検査とフィラリア検査をしてきました。ピピの腫瘤はあいかわらず。痛み止めは2週もらったけれど1日おきでも大丈夫になってきているのでたぶん余るでしょう。心音はあまり変わらず薬への反応はあまりよくないようです。フォルテコール4週分とフィラリア予防薬1回分、痛み止め2週分をもらってきました。
[PR]
by chagallsky | 2013-05-19 21:57 | ピピの病状