アニマルコミュニケーション習いたての管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

病院通いは続く

d0104851_14245511.jpg

待合室でリラックスする2匹

ピピの貧血の検査のためまた、病院に行って来ました。貧血は少し改善していました。さすがピピさん、黙って弱っていくほど素直じゃありませんz(^_^;)とはいえ、まだまだ貧血状態であることに変わりはありませんので、油断はできません。同じ薬を2週間分もらって来ました。体重は5.8kと変わらず、いい感じでした。
ただ、頚の傷口が大きくなってしまったのです。気が付いたのは、この前の月曜日のこと。傷口の大きさと出血量に関連はないはずなので、そのまま様子を見ていました。水曜日くらいから傷の赤みが引いてきて、お椀状に陥没していた部分も肉が上がってきていました。その状況を先生に伝えると「やっぱり悪性の腫瘍がある可能性が高いですね。腫瘍の奥は血流が滞りやすくそこが壊死して陥没することがあります。」とのことでした。
この腫瘍が悪性のものだったとしても、対処としては変わらないということは以前にも先生とお話ししましたので治療の方向性は変わらず、薬で様子を見る事になります。ピピ自身はすごく元気でそれなりに楽しく過ごすことができていますし、体重も増えてお散歩も行ってます。貧血だって持ち直していますし、まだまだ余裕あると思います。
[PR]
by chagallsky | 2013-08-04 14:23 | ピピの病状