アニマルコミュニケーション習いたての管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

茎ワカメのその後・・・

 昨日の夜茎ワカメを掠め取ったミラは・・・吐くこともなく下痢することもなく、ごく普通に一日を過ごし先ほどのお散歩で口から入ったときと同じ形のナニが出ました^^;ミラはなぜかピピが家に来てから胃の調子を悪くして吐くことがほとんどなくなりました。以前は比較的よく戻すほうだったのですが今はめったにないんです。当初の予測としてはストレスで胃の調子悪くなると思っていたんですが。。。ピピが来てから穏やかになったし、グレることもなくなったし、ミラにとってピピが来てくれたのはとてもよかったようです。 「グレる」というのはミラの行動が時々(年に2~3回)おかしくなる時期がありまして我が家ではそう呼んでいるんですが「寄るな、触るな、邪魔するな!」とひたすら構われることを嫌う時期が2~3日続くんです。人の膝の上に乗って丸くなっているときにお茶を飲もうとしてテーブルに手を伸ばしたら、突然パニック起こしたかのように激しく噛み付いて攻撃を仕掛けたりします。また、ケージに引きこもって、そばに来る人には片っ端から唸りまくり。手を出せば当然噛み付かれます。私の布団にもぐっていて私は身動きしていないのに突然ガガガッと噛まれたりすることもあります。この行動のきっかけになる原因は特に思い当たるところがありません。ただ、春秋に多いので繁殖シーズンに関係するものなのかと勝手に思って特に対応はしていません。もし、繁殖に関係があったのなら今年1月に去勢したために落ち着いたということもあるかもしれません。仲良しでぴったり寄り添って寝たりなんか絶対しないけど、一緒にプロレスごっこなんてもちろんありえないけど、でも、居るだけでいい感じってところでしょうか。飼い主家族だけでなく先住犬も癒されてます。ピピの威力絶大だわ~^^ 

ミラにとってストレスになるかもしれないのにあえてピピを迎えた最大の理由・・・それはミラの目がいつか見えなくなる時が来るということ。見えなくなったとき、1頭だけではなく犬の家族が居たら安心感とか多少違うんじゃないかと思ったのです。見えなくなってからではうまく馴染めないかもしれない。まだ見えている今のうちに2頭目を迎えたほうがいいと思い、ピピに出会いました。これはかなり危険な賭けだったと思います。もしかしたら、ミラは「犬の家族なんか要らない。家族を独り占めしたい。」と思っているかもしれないから。。。これはミラにしかわからないことです。でも、今のミラの状態を見る限りでは、ピピを迎えてよかったと思います。よくもまあこんな犬がいたもんだと感心するぐらいピピは私たちに合った犬です。縁ってすごいですね^^
[PR]
by chagallsky | 2007-08-31 23:56 | 犬のこと