管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

しつけ教室に行ってきました

 近所の公園で月に1回行われているしつけ教室にピピを連れて行ってきました。このしつけ教室はもう7~8年まえから行われていて、ミラが1歳ぐらいのときにしばらく通った記憶がありますが長続きせず行かなくなってしまいました。ピピが来たときから落ち着いたら参加しようと思っていたのですが夏の間は暑かったので様子を見ていました。
 今日は連休の中日ということもあり、参加犬はなんとピピのほかに2頭だけ。しかもその2頭は何回も通っているベテランさんです。大きくて立派なアラスカンマラミュートのブリッツェン君とモヒカン刈りが凛々しいエアデールテリアのお嬢さんパールちゃんです。パールちゃんミラを連れて通っているころから参加している超ベテランさんです。さあ、はじめましょうというころになってアクシデント発生。ピピがしきりに左後ろ足のパッドを気にしているのです。土で汚れていてよく見えないので一度抱っこして水道で足を洗ってよく見てみたら、指の股のところが少し赤くなっています。出血はないのでしばらく様子を見ることにして、ほかの2頭でまずは練習開始。ピピはしばらく抱っこした後、地面に下ろして歩く様子を観察しましたがびっこを引くことはなくすたすた歩いています。が、暇になると(?)足を気にする様子があるので、どんどん練習させていったら気にしなくなるんじゃないかということで、ピピもトレーニング開始です。先輩たちとは一緒には無理なのでピピは離れたところで1頭でマンツーマンレッスンです。訓練士さん2人来て下さっているので、私たちは2時間完全に個人レッスン状態です。豪華!(笑)始めのうちはスワレのコマンドも反応鈍かったのですが、やっていくうちに何とかこなせるようになり、座って待ても少し出来るようになり、やっぱりピピって頭いいわ~と密かに満足した私です。普段2頭引きで散歩しているせいもありピピのしつけなんてほとんどしていないといっても過言ではない私の飼い方でここまで出来れば上等です。きっとうちに来る前にトレーニングが出来ていたのでしょう。ピピもミラも1頭で散歩に出すといい子なのに2頭引きになるとぐちゃぐちゃになるのはきっと私の注意が分散するためだと思います。やっぱり1頭ずつきちんと向き合う時間を作らなくてはいけないな~と改めて感じました。先生が「1ヶ月に1回しつけ教室に出たからといって犬のしつけは出来ません。今日やったことを毎日繰り返し復習することで少しずつ進んでいくんです。しつけ教室というよりしつけ方教室と考えてください。」と言うとおり、急に出来るようにはなりませんよね。やっぱり散歩は1頭ずつにしたほうがよさそうです。
 ピピの足はというと教室が終わることには気にすることもなくなり、1時的なものだったようです。家に帰ってシャンプーしましたがその後も気にしている様子はありません。教室が終わったあとみんなでおしゃべりして犬同士ちょっと挨拶したりして私もピピも楽しんできました。ピピはずーっと尻尾ブンブン振りっぱなしで「旗でもくくりつけておくといいかもね~」とか笑われていました。家に帰ってからはさすがに疲れたらしくずーっとねています。寝てるのはいつものことといえばそうなんですが・・・^^;一人残されたミラはといえば・・・「一人っ子を満喫した」そうで、ふてくされる事もなくご機嫌で日向ぼっこしていたようです。 疲れているように見えて実はそうじゃないかもとも思ったのは、夜の散歩です。いつもと同じコースをいつもと同じペースで実に楽しそうに歩いていました。夜の散歩を見る限り疲れてくたくたという感じじゃないです。結構タフなおばちゃんです(笑
d0104851_0433226.jpg

   夏の名残の日差しを楽しむ2頭です
[PR]
by chagallsky | 2007-09-16 00:15 | 犬のこと