アニマルコミュニケーション習いたての管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ピピのお洗濯

 そういえば昨日の講座で面白い話を聞きました。コールドプロセス製法でも熟成の終わった石けんをスターターとして使うことが出来るそうです。リキッドソープの素をホットプロセス製法で作るときに熟成を終えたリキッドソープの素を少しスターターとして使うというのは聞いたことがあるのですが、コールドプロセス製法の石けんでも同じことが出来るんですね~知らなかった・・・これならトレースの出にくいキャスティールなんかでも早くに型入れできるかもしれません。チャンスがあったら実験してみようと思います。やりたいことだらけでいつになるかはわからないけど^^;それと、先生からミリスチン酸を少し分けていただいてきちゃいました。これで家でも試しに単一脂肪酸を使った石けんが作れます。これも同じオイル配合でミリスチン酸あり、なしの使用感を比べてみたいです。
d0104851_23501431.jpg

これは昨日のピピです。眠いんだけど私が出かける気配を感じて頑張って見張ってます。連れて行ってもらえないというのはわかっているので、布団の中にもぐったまま見張るだけですが^^;

 そして今日夜のお散歩後にピピのシャンプーをしました。使ったのはPeachBlossomさんの炭マーブル石けんで、これも講座でサンプルとしていただいたものです。ピピはオイリーな肌質でいつも石けんの泡立ちは悪いです。特に洗浄力には問題ないと思うのであまりつけすぎないようにしていますが、泡が立たないのは「洗った~!」という手ごたえに欠けますね^^;ピピ用の石けんを作るときにはこのあたりも少し意識するといいのかもしれません。毛に石けんをつけると毛の中というんでしょうか毛自体は結構石けんが地肌に届いている感じはあるんですが、ブクブクの泡が出てこないんです・・・でも、洗い上がりはちゃんと毛も白くなっているし(つまり汚れたわけですが^^;)手触りもいいし痒がらないしフケもでないしとってもいい感じです。パチュリーの香りがお習字の時間を思い出させて懐かしい感じがするのもいいです。きれいになって毛もふわふわだけどピピ自身はシャンプーが嫌いなので非常に不満そうにじとーっとした目で、ベッドから私を見ています^^;
d0104851_02170.jpg

[PR]
by chagallsky | 2007-11-13 00:05 | 犬のこと