管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

湿疹&逆くしゃみ

午後からミラの湿疹の経過観察と投薬のために病院へ行きました。特に悪いところは無いけどおいていって大騒ぎされるのも困るので、ピピも連れて行きました。ミラノ湿疹はかなりよくなっていて、あと10日抗生剤を飲みきれいになっていたらそのまま終わりでいいそうです。せっかく連れて行ったのでピピも見てもらうことにしました。というのは、ここ数日いわゆる逆くしゃみのようなゲフゲフした呼吸が時々起こるのです。4月以降今までほとんど無かったことなので、何か原因があるのかと思ったのですが、食欲は変わらず便の調子も良くゲップや嘔吐も無くとっても元気なのでついでの用事が出来るまで様子を見ていました。心音には異常は無く呼吸音は例によって「あぅあぅ、きゅーきゅー」と騒いでいるため聞き取れず・・・・でも、体重も減っていないし異常は無いとおもいます。とのことでした。可能性としては 胃にガスがたまって横隔膜を刺激している、すい臓などの内臓に炎症が起きていて横隔膜を刺激している、肺に炎症や腫瘍がある、などがあるそうですがいずれも逆くしゃみ以外にも症状が出たり体重が減ったりするはずなので、このまま様子を見て体重が減ってきたりするようだったら検査をしてみてもいいと思います、ということでした。ちなみに「教科書的には犬や猫の横隔膜は筋肉が強くてしゃっくりは出ないということになっていますが、実際にはけっこうしゃっくりは出ますね。犬にも人と同じでナントカ(名前忘れました^^;)というしゃっくりを止めるツボがこの辺(腰より少し頭よりの背骨の両脇)にあるそうですのでゲフゲフしてたら押してあげるといいかもしれませんよ。あまり、科学的ではない話ですが、一般的には即効性があってよく効くといわれています。」とのことでした。
 それにしてもピピは「異常ないです」とか「様子を見てください」とかばっかり言われてます。先生には「うるさい飼い主だなぁ」って呆れられてるかも(笑)
[PR]
by chagallsky | 2007-11-24 21:48 | 犬のこと