管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

犬の手作りせっけん特別講座第5回

 この日はピーチブロッサムさんで行われている石けん教室の5回目でした。私のほかにはTさんが来ていまして、Oさんは都合が悪く別の日に受講されるそうです。内容は愛犬にあわせたオリジナルレシピの石けんを作る、です。私はミラに照準を合わせ乾燥肌で敏感な感染を起こしやすい犬向きに考えてみました。ベースにつかったのはグレープシード油、太白ごま油、ココナッツ油、パーム油、ひまし油でスーパーファットとして月見草油とホホバ油、オプションはミリスチン酸、オートミール、レッドクレイ、ROEでエッセンシャルオイルは使いませんでした。2人のレシピが決まったらさっそく作成です。
 すべてのオイルを溶かして混ぜ、苛性ソーダ水と温度をあわせて44度になったところでグルグル開始しました。脂肪酸を使っていてトレースの早いごま油とひまし油を使っているのでトレースはあっという間。とりあえず10分間混ぜたところでスーパーファットにROEを混ぜたものを投入しました。するとあっという間にクリーム色だったタネが茶色っぽく変化していきます。全体をよくかき混ぜると少し落ち着きましたけれどほんのりピンク色になっています。うーん、先生もびっくりの色変化でした。オプションのレッドクレイは全体に混ぜ込んでしまう予定でしたが、この種の色が石けんになったときにどうなるのかどうしても気になり「マーブルにしてみます?」の先生の一言で急遽マーブルにしてベースの色を残すことにしました。色タネ用に分けてから残りの部分にオートミールを混ぜ、色タネをボウルに戻してから型へ流しました。色タネが少しゆるくて偏った気もするけどそれはそれできっといい模様になってくれるでしょう(と都合のいい解釈^^;)私のほうはすんなり型入れまでいったのですがTさんはなかなかトレースが出ずに苦労していました。手で1時間弱混ぜたところで先生のブレンダー初登場です。ブィィ~ンとするとあっという間に色が変わり本当にブレンダーの周りだけ反応が進んでいます。ブィィ~ン+グルグルで様子見、を3回繰り返してやっと型入れまで行きました。ブレンダーを使うと本当にあっという間です。
 石けん作りがスムーズに終わったので少し時間に余裕があり、先生の精油コレクションを見せていただき、あれこれ嗅ぎまくりました。ローズゼラニウムとゼラニウムの嗅ぎ比べとか冷圧搾ライムと蒸留法ライムの嗅ぎ比べとか普段出来ないことなので楽しかったです。そして先生一押しのガルバナムも嗅がせてもらいました。先生が言うには「古代の森の奥深くに分け入ったような香り」とのことです。屋久島や青樹ヶ原樹海、白神山地のようなイメージでしょうか・・・私の感想はというと「ピーマンとにんじんの野菜炒めの匂い」です(爆)小学校の調理実習の思い出、みたいなイメージ。即座に「ロマンチックじゃなーい!」と先生からダメだしされました(当然)Tさんの感想は「草むしりしたときの匂い」だそうです。つまりちょっと湿った草と土の香りの精油なのです。同じ香りを嗅いでも表現方法は人それぞれ・・・香りって難しいですよね(笑)
[PR]
by chagallsky | 2008-02-10 21:15 | 石鹸のこと