アニマルコミュニケーション習いたての管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

またも通院してきました

 先週血液検査をしてもらったばかりだというのにミラは金曜日に調子が悪くなり(あっという間に回復し)念のため、今日も獣医さんに診察してもらいました。金曜日の夜7時半ごろなのですがミラの足元がふらついているのです。なんかふらふらしてるな~と見ている間にもどんどん悪くなっていき8時ごろにはまっすぐ歩けずに左右によろよろとよろけてしまいます。それでも本犬はあまり気にする様子はなく人の膝に乗ってテーブルの上の食器を舐めようとしたり私の後をついて部屋の中を歩き回ったりしていつもと変わった様子はありません。眼振も無く、目の開き具合も均等で、視力もあり、聴力もあります。おやつの袋をガサガサ音を立てるとうれしそうに走りよってきて(もちろんよろけながら^^;)早く~と催促もします。ためしに1切れジャーキーをあげてみたところ普通に食べることができました。呼吸も正常で、咳をしたり、手足が冷たくなったり舌が白くなったり紫になったりもしていません。よろけ具合も左右差はなく、嘔吐などの症状もありません。ただただ足に力が入らずよろけているだけです・・・しばらく様子を見ているとだんだん足元がしっかりしてきました。8時半ごろから回復し始め9時過ぎには最初の7時半ごろの状態に戻りました。さすがに散歩はしないほうがいいと思いそのまま夜ご飯をあげました。いつもどおり元気にパクパク食べてしっかり食後のガムも食べ本犬いたって普通にご機嫌です。さらに1時間後の10時過ぎには完全にいつもどおりの足取りで、ふらつきはまったくなくなっていました。この状況だと緊急性はないだろうと判断し、本日の受診となったわけです。
 獣医さんに状況をお話しましたが、先生も「うーん、難しいですね~」と・・・症状として足元がふらつくだけでは推測のしようがないという状態だそうです。脊髄など神経が圧迫されてふらつきが出たのならば自然に回復することはまずない。メニエール病のようなめまいの場合、眼振が現れるのが普通・・・何かを食べたことによる中毒症状だとすればまず嘔吐があるはず。一過性脳虚血発作や脳梗塞の場合左右差がでる。高血圧性脳症はACE阻害剤を飲んでいるので考えにくい。低血圧による脳貧血にしては経過が長いし、犬の行動がいつもと変わらないので可能性は低いと思う。ごく軽度の癲癇発作ということも考えられるがごく軽度の癲癇は発作が1度しか出ない可能性もあり今後発作がでないのであれば特に投薬の必要はなく様子をみるしかない。いずれにしても現状で命にかかわるような状況ではないと思われるので、様子を見てくださいとのことでした。念のため血圧を測ってみましょうといわれ測っていただいたのですが上が117下が114とうまく測れませんでした^^;麻酔下でのモニター用の機械なのでミラが動いてしまったりして正確に測れていないのだと思います。 もしこの次、同じような症状が出た場合にはどんな様子なのかを動画に撮ってくださいと言われました。動画のことすっかり忘れてました・・・何かあったら写真や動画にとって見てもらうのがいいといつも思っていたのに肝心なときに忘れてる~^^;やっぱり動揺してたのかな。
 そんなわけでなんだかよくわからないままなのですがとりあえずミラは元気です。最近けっこうピピと仲良くなってきて、もう少ししたら一緒に遊ぶことができるかもと楽しみな感じです。
[PR]
by chagallsky | 2008-05-26 00:19 | 犬のこと