カテゴリ:馬のこと( 17 )

特別レッスンふたたび

今日は先週とは違う先生の特別レッスンでした。朝8時過ぎからの騎乗予定なので家を出たのは6時前、当然のことながら起きたのは5時というハードな始まりでしたけれど、お天気も良く気温も快適で絶好の乗馬日和でしたのでとても気持ちのいい運動ができました。今日の先生はもう10回以上もレッスンを受けているおなじみの先生ですので、さすがにもう緊張はしなくなりました。今日のレッスンパートナーは「鐘」です。ショウと読みましてサラブレッドのセン馬です。ショウちゃんが頑張ってくれたおかげで今日のレッスンはとてもいい感じ。 今までやったことのない反対駈歩発進なんかも指示が出ましたが、どうにかこなすことができました。また、少し前に進むことができたかなぁ、という感じです。大満足~

乗馬から帰ってきてからは2匹の犬たちを連れて動物病院へ。そろそろフィラリアの予防薬を使い始める時期なので、検査を死に行きました。毎年せっかく採血するならと、一通りの健康診断的な項目も調べてもらっています。で、病院へ向かっているとピピが血尿をしています・・・診察をしていただき、血液検査と尿検査、レントゲン撮影にエコー検査とフルコースなピピさん。本犬、病院大好き先生大好きでとても楽しかったらしく、終始ご機嫌でしっぽぶんぶんふりまくり。先生に預けたレントゲン撮影も全く問題なくサクッと終了。血液検査は全く異常なし。尿検査はやはり潜血があるとのこと。腎臓由来と思われる大きな細胞(?)が見えるとのことでしたが、エコーでは腎臓には特に異常は見当たらないとのことでした。レントゲンでも結石らしき影は映っていないので、やっぱり膀胱炎ではないかということで抗生剤を処方していただき、薬を飲みきったあとでもう一度尿検査をすることになりました。心雑音が出ているとのことでしたが、特に症状は出ていないのでこちらは薬を飲まずに様子を見ることになりました。 ミラも血液検査は異常なし。心雑音は特に変わらず。少し湿疹が出始めているので念のため抗生剤と甲状腺ホルモン剤を10日ほど使うことになりました。検査やら薬やらてんこ盛りで、お会計のほうも想定外の出費となってしまいました…2匹合計で43000円オーバー。まあ、背に腹は代えられず、治療しないで放っておくわけにはいきませんから仕方ありません。幸い重大な疾患はなさそうだったので安心料ですよね^^
[PR]
by chagallsky | 2012-05-13 23:09 | 馬のこと
やっとのことでスーパーあずさも到着し、小淵沢行きの普通列車が発車したのは12:00ちょうどでした。運転手さんが頑張って(?)電車は20分遅れで小淵沢駅に到着。そこからタクシーで約10分。自宅から5時間半かかってようやく競技場へたどり着きました。はぁ~、大変だった・・・
 スタッフもどうなることかと気が気ではなかった様で、お昼のおにぎり食べるの忘れたそうです。私も忘れてました^^;そして、この行程ホームで電車を待っている時間が結構あったのですが、暑かったかどうか覚えていません。。。新宿がめちゃくちゃ暑かったのは覚えているんですけどね。八王子だって甲府だって暑かったと思うんですよ、でも覚えてない^^;

 ほっとしたのはいいんですが、まだ競技場に着いただけです。馬にも触ってません。そして、競技はもうすぐなのです・・・
[PR]
by chagallsky | 2010-09-13 21:50 | 馬のこと
 さて、挨拶もそこそこに八王子行きの電車に飛び乗った私が八王子についたのが10時過ぎでした。小淵沢に行くには10:09の特急かいじか10:33のスーパーあずさで甲府駅へ行き11:32甲府発の普通電車で小淵沢駅に12:18到着、というルートが一番早いようでした。先が見えない以上とりあえず来た電車に乗るほうがいいと思い、10:09のかいじに乗ることにしてスタッフに「小淵沢到着は12:20ころになる」と連絡を入れました。甲府駅到着は11:10くらいでした。
 小淵沢行きの列車が来るホームには貨物列車が停まっていました。まだ、時間あるしね~とのんびりホームで待っているとなかなか貨物列車が動きません。ずいぶんギリギリまで停まってるんだな~と思っていたら「高尾駅で人が線路に立ち入った関係で、中央線は全線で運転を見合わせております。」とのアナウンスが・・・ ひえ~、こんなときに止まるなんて。さすが中央線。とりあえず待ってみよう。と思っていたら「中央線は運転を再開します。信号が変わり次第発車します。」とのアナウンスが入り貨物列車も動きました。これなら大丈夫、遅れもほんの少しだし^^ とほっとしたのもつかの間、「中央線は再び全線運転見合せとなりました。11:31に運転再開となりましたが2分後の11:33に再び運転見合わせの指令が入りました。」との大変残念な放送がありました。小淵沢行きの普通列車はホームに入ってきたもののこれではどうにもなりません。
 ”普通列車は約50分で小淵沢まで行ける。ということは12:00発なら13時ころには競技場に行けるな。1時間遅れだと13時30分でこれでは遅すぎる。12時まで待ってダメならタクシー飛ばすしかないな。”と必死に計算。ちょうどそこへスタッフから電話が
スタッフ 「いまどこにいるの?」
くみこ  「甲府駅にいるんだけどね、中央線が止まってるの^^;発車時刻不明だって。」
スタッフ 「えぇ~。まだこっちについてない人がどこか走ってるから連絡してみるね。」

いくらなんでもそれは無理じゃないかと思っていると、やはり連絡は取れない様子・・・やきもきしながら時計とにらめっこをしているとようやく「運転を再開します。小淵沢駅行きの普通はスーパーあずさ○○号との接続を待って発車いたします。」とのアナウンスが・・・ ここでやっと気がつきました八王子発10:33のスーパーあずさに乗っていたら甲府駅の手前で止まっていて、タクシーという選択肢はなかったわけです。動くみたいだから良かったものの、やっぱり来た電車にとりあえず乗るという判断は正しかったわけです。    つづく
[PR]
by chagallsky | 2010-09-05 20:38 | 馬のこと
 8月27日28日の2日間で乗馬の試合に行ってきました。私は当日、電車で会場である山梨県立馬術競技場に向かいました。競技場の最寄り駅はJR中央線小淵沢駅で自宅からですと最短2時間30分ほどです。

27日、私が出場する競技の開始時間は14時でした。余裕を持って10時には競技場へ着く予定で家を出発。8時新宿発の特急に乗ってほっと一息ついたところへスタッフから電話が・・・・

スタッフ 「いまどこにいるの?」
くみこ  「電車に乗ってるよ。スーパーあずさ。」
スタッフ 「特急乗っちゃかー。八王子で降りられる?」
くみこ  「うん、大丈夫。降りられるよ。」
スタッフ 「あのね、くみこの荷物を持ってくるのを忘れちゃったの~。でね、八王子で降りて八高線で東飯能まで行って、そこからタクシーでクラブに荷物取りに行ってからこっちに来て欲しいんだけど・・・」
くみこ  「わかった。行ってくる。」

これが八王子に着く12~3分前のことでした。とりあえず電車を降りる用意をしていると「クラブのスタッフが東飯能駅まで荷物を届けてくれることになった。」との電話が入りました。携帯で調べると9:31に東飯能に着くようなのでその時間を知らせて八高線に乗りました。実際に乗ってみると各駅での停車時間がかなり長いのです。東飯能に着いたのも9:25で、約6分の停車時間がありました。急いでエスカレーターで改札口に上がり、スタッフから荷物を受け取ると「行ってくるね~」と挨拶もそこそこに再びホームへ戻りました。ちょうど八王子行きの電車が停まっていて乗るとすぐに発車。再び特急に乗るため八王子駅へと向かいました。

結果的にこの東飯能駅でスムーズに荷物を受け取れて八王子行きの電車に乗れたことが実に重要だったのです・・・ つづく
[PR]
by chagallsky | 2010-09-01 22:27 | 馬のこと
 今週水曜日にも練習に行く予定にはしていますが、あまりにギリギリすぎてしっかりした内容のレッスンは今日が最後になります。騎乗予定の「武蔵乃国」は相変わらず元気でゴキゲンな動きでした。(クラブハウスの出入り口にいる人が怖いと言って駄々をこねたのは大目に見てあげましょう・・・)数えてみたら今月は今日を含めて10鞍乗っています。こんなにガッチリ乗り込んで試合に向かえるのは久しぶりです。武蔵にもだいぶ慣れてきていい感じになってきたので安心していけます^^
[PR]
by chagallsky | 2010-08-22 22:12 | 馬のこと

試合に向けて

 久しぶりに乗馬の試合に出ることにしまして、ただいま必死に練習中です。これほど根をつめて乗ったのは本当に久しぶりです。そのおかげが多少なりとも形になってきたかなあというところまで来ました。試合そのものは来週末27日28日の2日間です。ご飯のおいしい宿での宿泊なのでそれもとっても楽しみ~^^
[PR]
by chagallsky | 2010-08-20 21:45 | 馬のこと

今回はがんばりました

 中2日で3回続けて乗るとやっぱり体が良く動きますねぇ。書き忘れたのですが木曜日にも乗りに行ったのです。シャガ君は相変わらず元気でした。下乗りでも駄々をこねたりせずにいい子ですんなり乗り替われました。運動の内容はいつもと同じですがやはり今日は時間的に長くしっかり乗ることが出来ました。普段運動しないので久しぶりに乗ると体の動きは悪いです。特に今回は間隔が短いので調子が戻るのも早く納得の内容でしたので満足です。
 来週はエンデュランストライアル20kmに出ます。一応競技会なんですが私の感覚は完全に「ちょっと遊んでくる」感じです^^;パートナーを組んでくれるのはバウ君です。一度も乗ったことのない馬ですがとてもいい子で乗りやすいそうなのでまったく不安はありません。すごーく楽しみです^^
[PR]
by chagallsky | 2008-10-19 21:10 | 馬のこと
昨日、ひさしぶりにシャガールスキーに乗ってきました。相変わらず能天気で可愛い顔で待っていてくれました^^
 運動自体はいつもどおり、物見することも無く真面目に動いてくれましたが落ち着きすぎていて少し重かったかも。馬はいい状態だったのに私のほうが早々にバテてしまい、途中で頭が痛くなってきちゃいまして早めに下りました。ちょっともったいなかったな・・・
 運動後の手入れはいつもどおりおりこうさんです。いつも、運動後はとても機嫌がよく満足げにおとなしくしていてくれます。「たっぷり遊んできれいにしてもらって満足」という感じです。ところが、スタッフ曰く「シャガールスキーはくみこと居ると優しい目をする」とのこと。担当のまあちゃんに対してはとても偉そうな態度で接するのだとか^^;私がバケツでタオルを濯いでいたらふわっと顔から肩の辺りが暖かくなりました。ん?と思い顔を上げるとドーンと馬のお腹が側にありましてビックリです^^;シャガとしては「そうっと寄り添った」つもりらしいのですが、なにしろ500キロからの巨体ですしメタボちっくなお腹がドーンと迫ってきては「寄り添う」というより「幅寄せ」されてる感じです・・・しかも、このいたずら坊主は使用中のバケツを前足で蹴って水をこぼしたので、私の足はびしょびしょになりました。「そんなタオルなんか放っておいてオレと遊べよ」ということなんですがそうもいかないのですよ、使ったものは片付けなくちゃね。
 怖がりで知らないひとのことは警戒するくせに本当はあまったれなシャガールスキーは私が人と話しをしているとやきもちを焼いて間に割り込もうとします。甘噛みしたり、前足で蹴ってみたり、体が大きいだけに結構痛いのです^^;もちろん、いけないことなのでしっかり叱るんですが「うひゃ~怒られる><。。。(バシッ)ほらキター!まあ、やられると思ってたよ。ふふん♪」とあまり堪えてはいない様子です^^;怒られても「構ってもらったー」と能天気なものです。そんなところが可愛いんですけどね。
 来年の春ごろには競技会に出たいナーと画策中です。しっかり練習しなくちゃ・・・
[PR]
by chagallsky | 2008-10-14 21:40 | 馬のこと

シャガは元気でした^^

 久しぶりにシャガールスキーに乗ってきました。前回は6月1日の特別レッスンだったのでちょうど1ヶ月ぶりです。元気に運動していっぱい遊んできました^^
 騎乗では思っていたよりバテずに乗れました^^;あまり乗ってないので体力無いのでどうなるか不安だったのですが、7月20日に競技会に出る予定を組んでしまったので何とか練習しないといけません。それで気合が入ったのかもしれません。今の私の課題は手綱を引っ張り込まずに馬を前に出してハミを受けさせるということです。どうしても「怖い」という思いが先にたってしまい手綱をゆずることができなくなってしまっています。でも、それでは馬は動きにくいですし、運動の質もよくなりません。ですので、何とかして手綱を譲って乗れるようにならないといけないのです。そして、もうひとつは駈足発進です。これも、前々からの課題なのですが発進のときにを前に倒してしまう癖があるのでしっかり起こしたまま発進できるようにしなければなりません。これも、私の気持ちの問題なのです。発進の合図を出してから実際に馬が駈足を始めるまでは少しタイムラグがあります。この時間はわかっているのですが、どうしても待てずに体を前に倒してしまいます。「待つ」これだけです。わかっているんだけどなかなかできないものです^^;練習あるのみですね。
[PR]
by chagallsky | 2008-07-06 00:15 | 馬のこと

いいんだか悪いんだか

 今日、2週間ぶりに馬に乗りに行ってきました。今日も下乗りはみっちゃんです。シャガはいつもの雑木林が怖いとダダをこね、久しぶりにかなり粘っていましたがきっちり馴致してもらい乗り変わるころには油断しなければ大丈夫な状態にしてもらいました。前回、課題として残った軽速歩での前傾は今日はしっかり改善されていていい状態で乗ることが出来ました。で、いいかんじだな~と思いつつ乗っていたら駆け足の号令が出ました。普段よりはかなり早めの駆け足運動に焦ったのか、私がまだリズムに乗り切れていなかったのか駆け足をしたら体が硬くなってしまいいつもは問題の無い左手前で馬についていけず、完全に馬に遅れていてなにやってんだかわからん状態に・・・^^;少し速歩を入れたり輪乗りをしたりしてみても解消できず手前を変えて右手前にしました。右は多少は良くて問題なくとは行かないまでも何とか駆け足でも乗れていました。この後は正反動の速歩で回転を少し入れて終わりにしました。今日は右回転がとても良く出来ていていつもより回転後の馬体のよれも無くよかったです。あとから思ったのですが右で駆け足した後もう一回左にしてみればよかったな・・・右でうまくいったからほぐれて左でも何とかなったかもしれないし。それと、この2週間軽速歩の上体のバランスを考えてばかりいて無意識のうちに、足に力を入れて乗るイメージを自分の中に作ってしまっていました。軽速歩自体はうまく行ったけど、駈足になったときに切り替えられませんでした。次に乗るときまでに、駈足のイメージをもう少し作っておいたほうがよさそうです。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-22 23:27 | 馬のこと