アニマルコミュニケーション習いたての管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:馬のこと( 17 )

 今日も仕事が終わった後にシャガに会いに行ってきました。今日もまたホボサンの下乗りででも、先週よりは素直で馴致は比較的早く終わりました。ホボサンが乗ったあとにミッチャンにも乗ってもらい入念に下乗りしてもらった後に私が乗りました。まったく手間のかかる馬・・・って言うか手間のかかる客です。今日も蹄跡をきちんと周れました。これってすごいことです。いままでシャガで蹄跡いっぱいを周れたことってほとんどありません。シャガの怖がっている雑木林側はいつも内回りしなければ驚いてじたばたして乗っていられないのです。特に駈歩では出来ませんでした。今日は両方の手前で駈足でも何とか蹄跡を通ることが出来ました。右手前はともかくシャガの苦手な左手前はイレギュラーが出てしまいますが、どうにか通ることが出来たので今日のところは良しとしましょう。今日はひたすら林側の蹄跡を通すことに集中したレッスンでした。林側以外のところはとても落ち着いていて穏やかな動きなので安心して乗っていられます。馬が怖がるところは膝を締めて馬に強く働きかけをして意識を私に向けさせる必要があるのですが、中々うまくいきません。左手前で一度怖がって膠着し強い脚で前に出そうとしたらバタバタと後引きしちょっと困りましたが、その後はどうにかとまらず逃がさず通れました。でも、通れただけです。馬の動きがジタバタとイレギュラーしてしまい、まったくきれいでもスムーズでもありません。林側に入るところで膝を締めて馬に注意を促すのですが、そのときに少し足を突っ張ってしまうようで、上体が浮いてしまっています。上体が浮くことにより坐骨に体重がかからなくなってしまい、馬への働きかけは弱まってしまう上にバランスも悪くなり、馬も落ち着いていられなくなってしまいます。これは馬が怖がる場所に来るため「怖がったらどうしよう、跳ねたらやだな。」と私自身が怖がってしまうことに原因があると思います。来週の課題は「上体を浮かせずどっかり坐骨に体重をかけたまま膝を締める」ということになります。林側を通過した後はリラックスするので私も働きかけを弱くして馬を開放したら、失敗しリラックスしすぎて失速し速歩になってしまいました^^;しかも2回も・・・もちろん2回目は厳しく注意されます。「どうして同じこと繰り返すんだ!集中しろ!失敗から学ばなければ進歩はないぞ!」今日は2回だけの失敗でしたが同じことを3回やったら「バカヤロー!」と檄が飛びます。これでもホボサン丸くなったほうなんですよ・・・(笑)

 先週は駈歩では右手前のみのレッスンでした。今週は左手前でも駈歩で蹄跡を通過しました。「来週は左手前の駈歩でイレギュラーを出さないように乗りなさい」だそうです。でも、左手前でイレギュラー出さないというのはかなり難しいです。ホボサンが言うにはホボサンが乗っているときには馬が人に判断を委ねて、ひたすら指示に従うことに集中しているから怖がってバタバタしたりしないのだそうです。でも、ミッチャンや私が乗ると馬が自分で判断するから「怖い」という行動が表にでてきてしまうのだとのこと。「馬が無視できないような存在感のある乗り手になる。この人に従っていれば何も問題はないという信用を得られる心技体を兼ね備えた乗り手になる。」これがシャガに怖い怖いとバタバタさせない唯一の方法と言っていいと思います。でも、それって馬術における究極の目標であり永遠のテーマともいえるものです。私には無理かもしれない・・・^^;でも、めげずに目指しちゃうのですよね。そしてタイムアウトのときが来るのです。シャガももう17歳、人間で言ったら60歳近いおじさんです。がんばらねば・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-09-20 00:11 | 馬のこと
 今日は午前中だけの仕事だったので、職場から乗馬クラブへ直行しました。それでも、送迎の車の時間には間に合わず最寄り駅からはタクシーで向かうことになってしまうんですけれど。乗馬クラブについてまず着替えをしてブーツを履いて・・・キツクナッテル・・・無理やり履いて、次に馬装。今日の下乗りはクラブのオーナーのホボサンが乗ってくれました。ホボサンの騎乗だというのにシャガールスキーはやたらとダダをこねます。いつもの森の側で怖い怖いと騒ぐ騒ぐ。。。しっかり馴致してもらい、左右の柔軟性もしっかり出してくれたので乗り換わったときにはものすごく乗りやすくなっていました。そのままホボサンがレッスンしてくれたのですが、ホボサンレッスンのときはシャガはまじめに動きますので、重さは感じずにどんどん運動できてよかったです。今日は相変わらず拳の位置が低い、もっと高くしろと注意されました。私は拳を下に押し付けるようにして肘を伸ばして乗る癖があり、それを直しなさいと言う事です。それから、隅角通過のときの内方姿勢をきちんととらせる為、しっかり半減脚を使うようにと言われました。私は蹄跡を離れて運動することが多いのであまりしっかりした隅角通過を普段はやらないので、うっかり忘れていたことでした。今日のシャガは非常に乗り心地がよくて楽しかったです。全体的にはよく乗れていたとホボサンにもほめて頂きました。ただ、右脚の動きの悪さはまだ残っていて乗っていても脚が使いにくいし乗り終わった後の痛みもあるし、やはりもう少し治療したほうがよさそうです。
[PR]
by chagallsky | 2007-09-13 22:51 | 馬のこと
 またまた、かなり間が開いてしまいました。シャガールスキーはかなり暑さには弱いのですが何とか元気にやっているようです。乗馬クラブの厩舎は屋根に水が流れるようになっていて日差しで熱くなるのを防いでいます。水道代はかなりかかるんでしょうけれど・・・
 最近シャガはすっかり落ち着いていい子になったよ~と言われましたけれど、なんとなく暑いからおとなしくしているだけのような気がします^^;でも、本当に今日はじたばたせずにいい子でした。でも、とても元気でしっかり前に出て行くのでムチもすぐに持つのをやめました。シャガが落ち着いていてなおかつムチがいらないなんて今までに無かったことです。
 結構しっかり運動して乗り終わった後は非常に満足そうでのんびり眠そうにしていました。それなりにお歳なので扇風機でしっかり体を冷やしてもらって、気持ちよさそうでした。尻尾をリキッドソープで洗ったらしっとりさらさらになりました。液体石鹸は自分では作っていないので通販で購入したものをつかっています。肢を洗うと白さがくっきりして気分がいいです。シャガの左膝を保護するために蹄を削る角度を調整してあるのですが、そのために肢が鬱血しやすくケイクンという皮膚炎が出やすくなっていますのでせめて私が行ったときだけでもしっかり石鹸で洗ってきれいにしてあげたいと思っています。肢をきれいに拭いて厩舎用バンテージを巻いて(鬱血を軽くするためです)全身にブラシをかけて厩舎に戻しました。とにかく人に構って欲しいタイプなので手入れをしている間はうれしそうにマッタリしています。で、厩舎に戻るのが嫌いで「もっと遊ぶ~」と主張して立ち止まってしまいます^^;わかりやすい主張のしかたなんですが、けっこう迷惑です・・・
 シャガってミラと性格が良く似ています。チャカチャカしているところとか、わがままなところとかストレートな自己主張とか。。。私にシャガを勧めたスタッフは「ミラみたいな犬を飼っている人なら絶対シャガみたいな馬でも大丈夫だと思ったから」と言っていました。シャガも私にとってはミラと同じくらい可愛いパートナーになりました。
[PR]
by chagallsky | 2007-08-23 23:18 | 馬のこと

珍しく

3週も続けて乗りに行きました^^;今日は軽く前回の問題点を解決すべく今後の方向性をチェック(大げさですが。。。)で終わりました。シャガは元気に真面目に動いてました。そして洗い場でも超ご機嫌^^尻尾シャンプーもしてさらさらにしてきました。あっという間に汚れてからまっちゃうんですけれど、気分の問題ですね。
[PR]
by chagallsky | 2007-04-15 00:26 | 馬のこと

間空きましたが続きです

 レッスン終了後、馬の手入れをスタッフにお願いして先生からもう一度お話を聞いて今後の課題について再確認してもらったあと、先生はクラブを後にされました。前日7日にアメリカから帰国したばかりで時差ボケで眠いそうです^^;
 厩舎にシャガを見に行くとまだ、昼飼を食べていたので先に道具を片付けてからブラッシングをしに行きましたが、相当疲れていたらしく馬房での手入れを断固拒否されたためやむを得ず繋ぎ場に出してブラッシング開始。しかーし超ご機嫌斜めで私を噛もうとしたり、通りすがりの会員さんに八つ当たりしたりとかなり迷惑なやつでした。文句言う馬を無視してブラッシングを終わらせ後肢に厩舎用バンテージを巻いてから、持病の左後肢の膝にマッサージ剤をつけてマッサージしました。普段は嫌がるマッサージがすごく気持ちいいみたいなので、やっぱり相当疲れているのでしょう。頑張ったんだからご褒美もなくちゃね~と言うことで左右のトモにマッサージ剤を薄く塗りげんこつでぐりぐり押したりトントンと叩いたりしてじっくりマッサージしました。1時間近くやっていましたがその間シャガはボーっとして満足げに立っていました。マッサージして欲しい側の肢は力をぬいて軽く浮かせ蹄の先だけを床につけて反対側の肢に体重を乗せて協力してくれます。協力っていうより要求なのかも?そんな感じで右に行ったり左にいったりしていると大あくび連発で目がショボショボ眠くて眠くて半目閉じて、前肢の力が抜けて膝がカックンってなりかけてびっくりしていたり、平和そのものです。わかりやすい奴・・・
 「そんなにじっくりマッサージしてもらっていいなぁ。俺も誰かにやって欲しいな~」って近くに居た会員さんに言われてました。この台詞、10年ぐらい前にも言われたことがあります。当時はシャガではなくグレースでしたが彼女も左後肢に疲れが出やすく、毎回マッサージしていました。
 シャガールスキーは本当は甘ったれで常に人に構って欲しいタイプです。私があまり乗りにいかないので寂しいと思ってるでしょうね。クラブのスタッフでも馬房の中では体に触らせないのに、私にはブラシかけも尻尾の手入れもさせてくれます。真後ろに立っても大丈夫です(ちょっと恐いけど。。。^^;)そのぐらい信用し受け入れてくれているのに私はダメな飼い主ですね。スタッフにも「乗らなくてもいいから来てシャガと遊んであげてね。くみこといるときが一番穏やかで落ち着いた表情をしてる。来ないかなぁっていつも待ってるんだと思うよ。」って言われてしまいました。反省><。がんばってこまめに行くようにしたいと思います。

 レッスンから3日経ちやっと疲れが取れてきました。でも、左腕が異様にだるいです^^;やっぱりトレーニングしなければ・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-04-12 00:11 | 馬のこと

筋肉痛^^;

今朝目が覚めた瞬間「痛い~」ま、予想通りですが^^;

 昨日はいきなり寝坊しまして予定より1時間遅れてクラブに到着しました。10時から講義(お茶飲みながらお菓子つまみながらおしゃべりともいう)で、12:30からレッスンの予定だったので油断しました。レッスンの前にまずクラブのオーナーにシャガールスキーの下乗り馴致をしてもらいましたが、いつものように雑木林が怖いと言ってジタバタしていてなかなか諦めなかったため終には馬場を出て雑木林の中を笹をガサガサ掻き分けながら歩かされていました^^;その後は諦めたのか、文句を言わなくなり軽く落ち着かせてから私が乗り替わりました。本馬いわく「死ぬほど怖かった」そうです(タブン・・・)
 しかし、シャガは「空気を読む」のがうまいので私が乗り先生のレッスンが始まってからはいたって真面目に動いてくれました。(先生のレッスン中にへんな事したら厳しい「教育的指導」が入ることはよーくわかっているのです^^;)途中、ドーンドーンドーンと花火が鳴り「本日はナントカの投票日です。○○時までに投票を行ってください」などと防災無線を使っての放送が流れてもまったく動じることなく運動を続けスタッフに「すごーい。超いい子だ~」と呆れられていました。さすが空気を読む馬、シャガールスキー。
 レッスンでまず最初に注意された点は
①両肘を真っ直ぐ伸ばしてしまっているので、肘は常に曲げた状態で乗るように。
②左拳を上にひねっている(指が上を向いている)ので、拳を立て少し内側に曲げて乗るように。
という2点でした。脚位置や上体については特に何もいわれませんでしたので、少しは進歩しているのかもしれません。。。今回は巻き乗りなど円運動中の姿勢、坐骨の位置に重点を置いてのレッスンでした。速歩での巻き乗りについては
①入り方が急すぎる。回転に入るまえに準備をしっかりしないと乗り手の姿勢も回転についていけないし、馬も動きがスムーズさを欠き正確な円を描けなくなる。
との指摘がありました。駈歩では巻き乗りはやりませんでした。駈歩を始める時点で私がかなりバテていたので、いろいろやっても疲れててダメかもしれないと思われたのかもしれません。実際に駈歩ではうまく行かなかっただろうとも思いますし、うまく行かないからこそ課題が見つかるのではないかとも思いますが、今日の疲れ具合を見る限り駈歩少な目だったのはよかったです^^;いつも左手前で厩舎側の蹄跡を離れる回転でハミがはずれ馬が横っ飛びしてしまうんですが、昨日もやってしまいました。馬が悪いのではなく、私がハミのコンタクトを維持できずに、急にハミの支点が無くなってシャガがびっくりして横に動いてしまうんです。毎回失敗するところでわかっているのに、2周目以降はちゃんと維持できるのに、乗るたびに失敗してる。。。すごい悔しい><

と、こんな状況で全体的にはいい感じで終わることができました。夢中で乗っていてあまり意識しませんでしたが1時間みっちり乗っていました。こんなにがっつり乗ったのは久しぶりです^^;おかげで今日は全身筋肉痛。おまけに昼頃からは疲れて気分が悪くなってきて、頭痛はするし吐き気はするし耳鳴りするし。。。日頃の運動不足がばっちり祟ってます。でも、遊び疲れじゃ文句は言えません。意地張って頑張りました。

もう気持ち悪くて眠いので続きはまた明日に。。。
[PR]
by chagallsky | 2007-04-09 22:40 | 馬のこと

疲れたけど満足^^

今日は年に数回の特別レッスンでした。オランダを拠点にしているトレーナーが日本に帰国してレッスンしに来てくれたのです。疲れました。久々にびっちり1時間レッスンな上に内容が濃い・・・でも課題もいっぱい見つかったし今後へのポイントもつかめたし、大満足です。1時間1万5千円のレッスン代は確かに高いけどそれに見合う内容はあります。まだ、興奮冷めやらず内容がめちゃくちゃになりそうなので、詳しいことは明日書きます^^;おやすみなさい。
[PR]
by chagallsky | 2007-04-08 23:54 | 馬のこと