管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石鹸のこと( 56 )

17日に作った石けんはディスカウント10%のつもりでしたがなんとDC14%になっていました。どうしてこんなことになったのやら・・・それに気がついたのはスタンプを押してしまった後のことなので石けんにはバッチリ10と押してしまいました。ショックだ~

ということで気を取り直して今度こそ本当にディスカウント10%のマルセイユ石けんを仕込みました。

No.37  DC10%マルセイユ石けん  バッチサイズ500g

オリーブオイル   360g
ココナッツオイル   70g
パームオイル     70g

苛性ソーダ   65g
精製水     150g

ローズクレイ  3g


オイルと苛性ソーダ水が48度にそろったところでグルグル開始しました。20分間はきっちりせっせと混ぜその後は様子を見ながら湯煎にかけたりグルグルしたり、放置したりで型入れまでは約3時間ほどかかりました。前回よりディスカウント少ないのに高い温度であわせたのに型入れまでは今日のほうが時間かかりました・・・今回もマーブルに挑戦しました。色タネを少し多めにしてボウルを型になるべく近づけて一気にどばーっと流してみました。どんな模様になったのかカットが楽しみです~^^
[PR]
by chagallsky | 2008-02-24 22:53 | 石鹸のこと
16,17日に作った2つの石けんをカットしました。シアオリーブはかなり気泡が入ってしまっていてブツブツがとても目立ちます。 そして、DC10%マルセイユ石けんですが5%のときと同じ日程でカットしましたがかなり柔らかかったです。DC15%、20%のものはカットまでに相当な時間がかかることが予想されます。そして、マーブル模様のほうですが・・・
d0104851_0264525.jpg

なんだかとてもおどろおどろしいマーブルになっていました^^;今回はトレースがゆるめだったことと上のほうから細く流していったためだと思います。もう少し型の近くからぼてっと落とすように型入れするとまた違う雰囲気になったんじゃないかと思います。
 私が石けんをカットしている間暇だったピピはこんな格好で寝ていました。
d0104851_0292879.jpg

いかにも腰が痛くなりそうな体勢です・・・
[PR]
by chagallsky | 2008-02-22 00:29 | 石鹸のこと
 2日続けての石けん作りです。今日はディスカウントについての実験の2つ目ディスカウント10%のマルセイユ石けんです。

2月25日追記 重大なミスがありました。再計算したところ苛性ソーダ62gですとディスカウントは約14%でした・・・というわけで名前はDC14%マルセイユ石けんとなります。

No.36 DC10%DC14%マルセイユ石けん バッチサイズ500g

オリーブオイル   360g(72%)
ココナッツオイル   70g(14%)
パームオイル     70g(14%)

精製水    150g
苛性ソーダ  62g(約10%14%ディスカウント)
ローズクレイ  3g


オイルと苛性ソーダ水が44度でそろったので攪拌開始です。20分間はとにかく頑張ってグルグルしました。その後は例によって使い終わったものを片付けたり、型の準備をしたりしながら放置しました。でも、湯煎をした後20分間またせっせとグルグルしました。それでも、トレースはでませんので再び放置。冷えてしまったので再び湯煎してグルグル・・・今日はマーブルにするつもりだったので慎重に様子を見ながら色タネをとりわけ、ダマにならないように混ぜてからもとのボウルに戻しましたが、ちょっとトレースがゆるかったようで戻した色タネはほとんど沈んでしまいました。泡だて器で1回だけ軽く切るように混ぜて型に流しました。後はカットしてからのお楽しみです。
 タネを流し込んだ型を母に見せたら「きれいなマーブルね。この茶色いのはなに?」ですと・・・「ローズクレイだよ。いちおうローズピンクのクレイなんだけど・・・」「ふーん」私としては結構きれいな色が出たと思ったんだけど^^;

 11日に作ったDC5%マルセイユを昨日カットしまして、今日日付スタンプを押しました。冬で寒いせいか石けんが硬くなるのが早くて今日スタンプ押すのにちょうどいいぐらいになっていました。スタンプを押すタイミングって難しいですよね。私のはゴムのスタンプなので固くなりすぎると押せなくなってしまいますし・・・
[PR]
by chagallsky | 2008-02-17 23:15 | 石鹸のこと
 16日はとりあえず、長期熟成用のシアオリーブ石けんを作ってみました。泡が立たないのはやっぱり使いにくいのでミリスチン酸を5%入れてみました。

No.35 シアオリーブ石けん バッチサイズ300g

オリーブオイル   230g(約77%)
シアバター      55g(約18%)
ミリスチン酸     15g(5%)

精製水    100g
苛性ソーダ  32g(約10%ディスカウント)


オイルと苛性ソーダ水が48度になったので攪拌開始。苛性ソーダ水を入れるそばからもったりした感触になっていきます。とりあえず全体が均一に混ざるとすでに型入れ直前という感じの重さになっています。ミリスチン酸の効果なんでしょうね・・・気泡が入らないように気をつけながらグルグルを続けます。15分混ぜたところでかなりもったりしてしまったので型入れしてしまいました。今日は丸い筒状の型に流しました。今回は底面にもちゃんと中敷を敷いてワセリンを塗ったのでちゃんと型出し出来るはずです^^;
[PR]
by chagallsky | 2008-02-16 23:05 | 石鹸のこと
 11日はずっと気になっていたディスカウントについての実験を始めました。ディスカウントっていままでなんとなく10%前後にしていましたが、なぜDC10%がこれほど支持されるのか納得して作っているわけではありませんでした。なのでディスカウントにより石けんの使い心地はどのように変化するのか試してみることにしました。オイル配合もオプションも同じにしてディスカウントだけを5%、10%、15%、20%と4種類作ってみようと思います。オイルはシンプルにマルセイユ配合でオプションはローズクレイにしました。

No.34 DC5%マルセイユ石けん バッチサイズ500g

オリーブオイル   360g
ココナッツオイル   70g
パームオイル     70g

苛性ソーダ   67g(ディスカウント5%)
精製水     150g
ローズクレイ   3g

オイル、苛性ソーダ水を45度にあわせて攪拌開始しました。20分間はせっせと混ぜその後は型の準備をしたり使い終わったものを片付けたりメールチェックをしたりしながら放置、10分おきぐらいに様子を見て途中1回湯煎で40度まで暖めました。型入れまでは約1時間30分でした。今回はクレイは全体に混ぜ込みました。あとの3種類はマーブルやレイヤーなどの模様をつけようと思います。全体的にすんなりおわりました。色は淡い感じのローズピンクで気に入りました^^


ディスカウントの実験が終わったらココナッツの配合量とパームの配合量についても実験してみようと思います。
[PR]
by chagallsky | 2008-02-11 22:43 | 石鹸のこと
 この日はピーチブロッサムさんで行われている石けん教室の5回目でした。私のほかにはTさんが来ていまして、Oさんは都合が悪く別の日に受講されるそうです。内容は愛犬にあわせたオリジナルレシピの石けんを作る、です。私はミラに照準を合わせ乾燥肌で敏感な感染を起こしやすい犬向きに考えてみました。ベースにつかったのはグレープシード油、太白ごま油、ココナッツ油、パーム油、ひまし油でスーパーファットとして月見草油とホホバ油、オプションはミリスチン酸、オートミール、レッドクレイ、ROEでエッセンシャルオイルは使いませんでした。2人のレシピが決まったらさっそく作成です。
 すべてのオイルを溶かして混ぜ、苛性ソーダ水と温度をあわせて44度になったところでグルグル開始しました。脂肪酸を使っていてトレースの早いごま油とひまし油を使っているのでトレースはあっという間。とりあえず10分間混ぜたところでスーパーファットにROEを混ぜたものを投入しました。するとあっという間にクリーム色だったタネが茶色っぽく変化していきます。全体をよくかき混ぜると少し落ち着きましたけれどほんのりピンク色になっています。うーん、先生もびっくりの色変化でした。オプションのレッドクレイは全体に混ぜ込んでしまう予定でしたが、この種の色が石けんになったときにどうなるのかどうしても気になり「マーブルにしてみます?」の先生の一言で急遽マーブルにしてベースの色を残すことにしました。色タネ用に分けてから残りの部分にオートミールを混ぜ、色タネをボウルに戻してから型へ流しました。色タネが少しゆるくて偏った気もするけどそれはそれできっといい模様になってくれるでしょう(と都合のいい解釈^^;)私のほうはすんなり型入れまでいったのですがTさんはなかなかトレースが出ずに苦労していました。手で1時間弱混ぜたところで先生のブレンダー初登場です。ブィィ~ンとするとあっという間に色が変わり本当にブレンダーの周りだけ反応が進んでいます。ブィィ~ン+グルグルで様子見、を3回繰り返してやっと型入れまで行きました。ブレンダーを使うと本当にあっという間です。
 石けん作りがスムーズに終わったので少し時間に余裕があり、先生の精油コレクションを見せていただき、あれこれ嗅ぎまくりました。ローズゼラニウムとゼラニウムの嗅ぎ比べとか冷圧搾ライムと蒸留法ライムの嗅ぎ比べとか普段出来ないことなので楽しかったです。そして先生一押しのガルバナムも嗅がせてもらいました。先生が言うには「古代の森の奥深くに分け入ったような香り」とのことです。屋久島や青樹ヶ原樹海、白神山地のようなイメージでしょうか・・・私の感想はというと「ピーマンとにんじんの野菜炒めの匂い」です(爆)小学校の調理実習の思い出、みたいなイメージ。即座に「ロマンチックじゃなーい!」と先生からダメだしされました(当然)Tさんの感想は「草むしりしたときの匂い」だそうです。つまりちょっと湿った草と土の香りの精油なのです。同じ香りを嗅いでも表現方法は人それぞれ・・・香りって難しいですよね(笑)
[PR]
by chagallsky | 2008-02-10 21:15 | 石鹸のこと

石けんの使用感あれこれ

使用感をいくつかまとめてアップです。

ローズスイート石けん(作ったときの記録はこちら
現在のところいまいちです。泡立ちも悪いししっとり感もツルツル感もありません。作ってから2ヶ月過ぎたところなのでもう少し熟成させてみてどう変わるかに期待するしかないようです。温度管理の失敗が痛い感じです。

全卵石けん(作ったときの記録はこちら
オイルの計量を間違えるという大失敗をしたバッチですが普通に石けんになってくれました。使用感はというと、中途半端です。しっとり感では卵黄に負け、ツルツル感では卵白に負けます。ということで卵を1個使って石けんを作るなら卵黄と卵白に分けて別の石けんを作ったほうがいいみたいです。やっぱり「手間を省いてしっとりツルツル」は無理でした^^;

カモミールIF石けん(作ったときの記録はこちら
ミリスチン酸なし=普通にしっとり石けんです。マルセイユの柔らかさについては冬場で気温が低いこともあり特に気になりませんでした。泡立ちはちょっと控えめですが特に気になるほどの悪さではないです。表面にソーダ灰が出ていました。
ミリスチン酸あり=これまた普通にしっとり石けんです。ミリスチン酸なし石けんと比べて使っていての溶け崩れは多少すくないかな~という感じですが劇的な違いは感じません。泡立ちはやっぱりこちらのほうがよくてしっかりした泡が出ます。ソーダ灰はまったくついていませんでした。熟成中の硬さはミリスチン酸ありのほうが硬かったです。


カロチーノ石けん(作ったときの記録はこちら
なんとも不思議な石けんです。はじめのうち4~5回はいまいちだと思ったのです。泡立ちも悪いしツルツル感もしっとり感も無くて皮膜感が強くやっぱりパームたっぷりでディスカウント19%はだめなのね~と思っていました。が使っていくうちにツルツルした感じが強くなり泡立ちもよくなりました。気温のせいなのか単純に失敗作なのかよくわかりません。また、暖かくなってくると使い心地が変わるかもしれないと期待しています。

ホーステール石けん(作ったときの記録はこちら
泡立ちがとてもいいです。ツルツルした洗い上がりだけどしっとり感もありいい感じです。ただ、アボカドオイルのせいかかなり柔らかいです。もう少し熟成させてからのほうが硬さが出て使いやすいと思います。

インカの塩石けん(作ったときの記録はこちら
とっても白くてツルツルで泡立ちもよくて使い心地いいです。やっぱり泡がたっぷり出る石けんは使い心地がいいです。泡の決めも細かいしとても気に入りましたが、髪を洗うと翌日は結構広がってしまいます。きしみもないし乾いてからもサラサラなんだけど広がりが・・・髪にはやっぱりこってり系の石けんが合うみたいです。

ごちゃまぜリサイクル石けん(作ったときの記録はこちら
硬さもあり、とっても泡立ちがいいです。しっとりさっぱりで軽めの使い心地がいい感じです。やっぱりいろいろがオプションが少しずつ入っている効果が出ているみたいです。蜂蜜とココアバターの甘いいい匂いがします。今のところ使っているうちにコンフェが剥がれ落ちたり崩壊したりはしていません。ココアバターたっぷりでもっと重い感じがするかと思っていましたが意外でした。

以上、使用感を書いていない石けんをまとめてしまいました^^;
[PR]
by chagallsky | 2008-01-27 01:06 | 石鹸のこと
 昨年12月24日クリスマスイブに仕込んだ石けんが先ほどやっと型出し出来ました。なぜこんなに時間がかかったのかと言いますと・・・底面にワセリンを塗るのを忘れたからです^^;側面にはちゃんと塗ったのに・・・おかげで底にびったり張り付いて出てきやしない。冷凍庫に入れて結露を利用すると出しやすいと聞いたのでやってみましたがだめでした。丸い筒型のプラスチック型を使ったため壊すことも出来ず放置していました。先ほどドンドンとテーブルに打ち付けてみたら出てきてくれました。レシピは・・・忘れてしまいました^^;ローズマリーとレッドローズをつけたオリーブオイルとココナッツオイル、ラード、モーラバターを使った石けんです。水分にフランキンセンスを煮溶かしたものを使いました。無香料ですがローズマリーのようなフランキンセンスのような香りがしています。もう、解禁日は過ぎていますが乾燥がぜんぜん進んでおらずバターのような柔らかさなので当分の間は乾燥させないと使えそうにありません。
[PR]
by chagallsky | 2008-01-24 21:44 | 石鹸のこと
 ピーチブロッサムさんでの石けん講座も早いものでもう4回目です。今日は皮膚と被毛について人と犬との違いなどの講義でした。犬の皮膚は人間の約1/5だそうです。毛のキューティクルも人間は5層~6層、犬は1層~2層とかなり犬のほうがデリケートなようです。ということは犬用の石けんは敏感肌だったり乾燥肌だったりする人にも優しい石けんということになりますね~
 実習は直接つけるタイプのジェルリンスです。ハーブはラベンダーを使いました。クエン酸を入れるときれいなピンク色になります。この色が石けんにも出せたらいいのに。。。作っていてびっくりしたのがクエン酸の量!私が家で作ったのよりかなーり少ないのです。グリセリン20gに好きな精油を10滴入れ、ハーブティーに入れて最後にキサンタンガムでとろみをつけます。クリーマーを使うとやっぱりきれいに混ざりますね。クリーマー早く探さなくちゃ。家の近くのスーパーでは980円するので買っていないのです^^;完成したリンスはちゃんとPH3.5くらいになっていました。ということはやっぱり私が作ったリンスはかなりPH低いんだろうな、と思い家に帰ってきてからPH試験紙で確認しましたところPH2でした!試験紙は持っているのに横着して確認しないまま使っていたらかなりきついリンスになっちゃってました^^;とりあえず精製水で薄めてPH3.5くらいにしました。せっかく実習で作ったリンスなんですが・・・家の犬って超短毛が1匹と普通な短毛が1匹なのでリンス無くてもまったく問題ないんです。キシキシ感もないしもちろん絡まることなんてありえないし、リンスしなくてもツヤツヤ、サラサラ、フワフワですごくいい感じなんです・・・次回のシャンプーのときに使ってみるつもりですが、違いがわかるかどうかが・・・^^;
 次回は卒業制作ということで自分の犬の状態に合わせたオリジナルレシピの石けんを作ります。うーん、どんな石けんにしようか悩むな~
[PR]
by chagallsky | 2008-01-13 22:03 | 石鹸のこと

No.33 オリーブ石けん

32番目をまだ書いていないのですが、新年初の石けんなのでさきにこちらを載せてしまいます^^;泡立ちの悪い石けんはとにかく家族から不評なのですが私がオリーブ石けんが大好きなので折衷案ということでミリスチン酸入れてみました。いままで作った石けんがたくさんあるのでこの石けんは来年の冬用に・・・と思っています。レシピは

 オリーブオイル  570g(95%)
 ミリスチン酸     30g(5%)

 NaOH 74g(約10%ディスカウント)
 精製水 200g

オプションなし、スーパーファットなしのシンプルなオリーブ石けんの5%をミリスチン酸にしたものです。ミリスチン酸をつかうとトレースが早くなるのですが今まで使ったことがあるのは3%でした。今回の量とはたった2%重さにして12gしか違わないのですが、これほど大きな差が出るとは思いませんでした。苛性ソーダ水とオイルの温度は48度であわせましたが、苛性ソーダを入れるそばからライトトレース状態になるのです・・・30秒もしないうちに型入れしてもいいぐらいの状態になってしまいました。さすがにこの時間では型入れは無理なので泡を入れないように気をつけながら丁寧に20分間グルグルしました。型入れするときには流したタネが型の中で山盛りになるぐらいのヘビートレースでした。しっかり型をトントンと揺すり平らにならしてから保温箱へいれました。寒い季節なのでとりあえずガラス瓶に50度ぐらいのお湯を入れたものを一緒に入れてあります。夜は冷えるのでお湯を取り替えたほうがいいんでしょうね・・・長期熟成を目標にしたけれど最大の難敵は夏の暑さです。これをクリアしなければ半年で酸化してしまうかも・・・^^;出来れば酸化させずに次の冬を迎えたいものです。それにしてもこのトレースの早さには驚きました。シアオリーブ石けんのミリスチン酸入りを作ろうと思っているのですが一瞬でトレースが出てしまうのでしょうね。相当の覚悟をしておかなくては・・・
[PR]
by chagallsky | 2008-01-12 21:18 | 石鹸のこと