管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石鹸のこと( 56 )

アワル石けんの使い心地

 ワンコ友達に使ってもらおうと作ったアワル石けんですが、自分のシャンプー用に1個つかっちゃいました(笑 私の髪には一番あっているようでしっとりさらさらで艶もすごくいいんです。誘惑に負けました^^;泡立ちも十分だし顔や体を洗ってもツルツルになります。これはリピート決定です。いままで作った石けんの中では一番の感動かも、っていうぐらい気に入ってます。見た目は渋い茶色の石けんなんですけどね~今回は無香料で作ったので次回は香りをつけてみようかと思っています。まだ、犬を洗ってないのでミラやピピに合っているかはよくわからないんですけれど、たぶん大丈夫だと思います。私が使い心地いいと思った石けんはミラにも合うことが多いのです。ピピは・・・今のところ合わない石鹸とかは無いみたいですがふわふわになるとか気がシャキッとしてるとか手触りの変化はありますね。面白いです。
[PR]
by chagallsky | 2008-01-08 22:09 | 石鹸のこと

やめようと思ったのに

 やっぱり見たら欲しくなる石けん材料(笑)この間、たくさんバター類を買って終わりにしようと思っていた今年の材料購入、やっぱり終われなかったです^^;今回買ったのは精油とハーブパウダーとリップチューブです。やっぱりリップクリームはチューブのほうが持ち歩きには便利ですから・・・今ある石けんの在庫を使い切るには最低3ヶ月はかかるでしょうからこれからは春向きの石けんを作ろうかな~なんて思っています。春ってどんな石けんがいいのかなぁ。元気が出る感じがいいかなぁ。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-23 21:27 | 石鹸のこと

石けんシャンプー

 私の石けんのよきモニターとなってくれているのが超敏感肌の伯母みやびさんなのですが、最近髪も石けんで洗い始めたようです。いきなりリンスなしで洗っているようですが「つやつやしっとりでいい感じ~」だそうです。多くの方が挫折するあのキシキシ感はまったく感じることなく石けんシャンプーに馴染んだようでびっくりです。そして、母も最近石けんシャンプーを始めたのですが、リンスは使わず「すっごいバリバリー」といいながら何もしません(笑 せめてリンスすればだいぶ違うのにと言っても「前からシャンプーだけでトリートメントは使ってなくていつもバリバリだったから大丈夫」とまったく気にしていない様子。そんなやり取りを聞いて父が「俺も石けんで洗おうかな~」といい妹まで調子に乗って「私もやってみようかな」なんて言い出しましたが2人ともシャンプー買ったばっかりなので使い終わってからになりそうです。家族で脱合成洗剤できたらいいですよね。台所用石けんはもう作ってあるのであとは衣類用なのですが粉石けんを作るのは大変そう・・・リキッドソープのほうが使いやすそうだしいよいよリキッドにも挑戦かなぁ。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-18 21:11 | 石鹸のこと
 めずらしく2日連続で石けんをつくりました。昨日でちょうど30バッチです。泡立ちはいいけどちょっとさっぱり過ぎて気に入らなかったものや逆に洗い上がりはいいけど泡立ちが悪くて使いにくいもの、裁ち落としの細かい切れ端など、今後もあまり使われないと思われる石けんがたまってきてしまいました。単品では使いにくいものでも刻んで他のものと混ぜればそれなりに使えるんじゃないかと期待してベースのタネに全部ほうりこんでみました。コンフェティ石けんというよりフルーツポンチのような激しい石けんになりました^^;

No.31 ごちゃ混ぜリサイクル石けん

ベース部分 バッチサイズ400g

オリーブオイル  240g
ココナッツオイル  80g
ココアバター    80g

NaOH  53g(10%ディスカウント)
精製水  130g
OP:ハチミツ 15g

コンフェ部分

オリーブオイル・紅花油・ココナッツオイル・パームオイル・ラード・レッドパームオイル・シアバター・キャスターオイル・ホホバオイル・ガスール・ピンクカオリン・ゴートミルクパウダー・緑茶・カレンデュラ(分量不明^^;)

d0104851_21141482.jpg

   オイルの写真を撮り忘れたのでグルグル開始直後の写真です

オイルと苛性ソーダ水が46度になったところで攪拌開始。20分しっかり混ぜましたがさらさらのまま・・・パームオイルが入っていないのとキャスターオイルが入っていないためにトレースはいつもより遅いみたいです。たっぷり入っているココアバターのいい匂いがしてグルグルが楽しいです。でも、予想よりはるかにトレースが遅かったため12時には出発しようと思っていた犬の散歩が2時になってしまいました・・・^^;パームオイルを入れなかった理由は特にありませんが、なんとなく使用感を比べてみたくなったからです。蜂蜜入れる前に少し取り分けて使用感確認用を作ろうと思っていたのに忘れてハチミツ入れてしまいました・・・残念。いちおう小さなタッパーに分けて固めてみました。
d0104851_21164428.jpg

これがてんこ盛りのコンフェです。全部放り込みました。ベースオイルが足りなくてコンフェがはみ出したらどうしようとドキドキしましたがぴったり収まりました。
d0104851_21175416.jpg

フルーツポンチっぽいですよね?これだけいろいろなものがごちゃごちゃ入っていれば使い心地はいいと思うんです。心配なのは使っているうちに崩壊しないかってことです。こればかりは使ってみないとわかりませんが崩れるようだったらソープバッグに入れて使おうと思います。カットが楽しみなような怖いような石けんです・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-12-16 18:02 | 石鹸のこと

どっち?

 犬達の夜ご飯の後のおやつでちょっと遊んじゃいました。ミラにはケージの中で牛アキレスを食べていてもらって、ピピ用に「牛アキレス」と「肉付子牛のリブボーン」を用意。ピピにはケージで待たせて二つを少し離して並べヨーイドンでケージの扉を開けました。ピピはどうするでしょう?ミラに同じことをしたときは迷わずリブボーンを選びアキレスは放置されました。私としてはピピなら両方持っていこうとするんじゃないかと思っていたのですが・・・結果はミラと同じくリブボーンにまっしぐら。アキレスは放置されました。そこまで欲張りじゃなかったね。でも、ちょっと残念でした(笑 ピピならやってくれるかと期待してたのに~

 木曜日から期待のアワルブレンド石けんを使い始めました。
1日目  顔や体はとってもつるつるでしかもしっとりでつっぱり感はほとんどなく化粧水も付け忘れそうなぐらいです。髪も洗ったときはやっぱりつるつるしてしっかり汚れ落ちてる~って感じのキュッキュッとした手触りでした。リンスをして乾かすとまあまあこんなもんかな~という感じで毛先は少しパサパサ感がありました。
2日目  洗ったときの感触は初日と変わらずでした。ためしに今日はリンスなしで乾かしてみました。昨日よりもしっとり感が強く広がりもなくつやつやですごく良い感じ。髪が石けんに馴染んだというか、とにかく良い手触りに大満足。
3日目  今日は髪を洗った後、リンスをしてみました。リンスしなくても十分良い感じだけどリンスしたときの感触もきっと変わると思うから・・・で、乾かしてやっぱり感動^^ものすごくつやが良くてしっとりさらさらで毛先までブラシが引っかからずにするんと通ります。私は髪が背中の真ん中ぐらいまであり、毛先が少し癖が出てカールしているのでとても絡まりやすくするんとブラシが通ることはめったにないのです。いやーアワルすごいわ~
ミラとピピで試してみてからワンコ友達にあげる予定の石けんなんですが、安心してあげられそうです。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-15 22:10 | 石鹸のこと
 いつか作ろうと思っていたオプション「塩」。知り合いにもらった「インカの天日塩」なるものがあったので入れてみました。このお塩実は3パックもらったのですが2パックは母上が梅干をつけるのに使ってしまっていました・・・この梅干は現在熟成中ですが(笑)きっとおいしいに違いないと思います。

No.30  インカの塩石けん バッチサイズ600g

オリーブオイル    300g
ココナッツオイル   120g
パームオイル     120g
シアバター        36g
キャスターオイル    24g

NaOH   79g(10%ディスカウント)
精製水   200g
インカの天日塩  20g


オイルと苛性ソーダ水が48度でちょうどそろったので攪拌開始。20分間はしっかりグルグルしその後はのんびり様子を見ながらオイルを片付けたり型の準備をしたりしつつグルグル続けました。型入れまでは約40分でした。オプションの塩を水に溶かしたのですが水が少なかったらしく溶けきれない部分が出ました。迷ったけど全部入れちゃいました^^;グルグルしていてもジャリジャリと微妙な音がします・・・やっぱりやめとけばよかったかなぁ。というかですね、20gって多すぎるかな~って入れてから思ったのです。先週「オプションは控えめに」って決意したはずなのに・・・でも、入れちゃったものは仕方ないのでそのまま型入れしました。色はつかなかったので石けん自体はオイルの色そのままの白っぽいものになると思います。色のつかない石けんってほとんど作ったことがないので白い石けんは楽しみ。
 写真は撮り忘れてしまいました。

12/16 21:00現在 保温箱をあけてのぞいてみました。汗もかいておらずソーダ灰もほとんどなくとても白くてきれいな石けんに仕上がっていました。これから色の変化があるかもしれませんが私が作った中では一番の白さになるんじゃないかと思います。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-15 20:48 | 石鹸のこと
 今回の内容は石けんのオプション素材についてでした。石けんのオプションを考える上でどうしても避けて通れないのが香りですよね。エッセンシャルオイルにはさまざまな効能があってとても有益なものであることはわかっていますが基本的に私は香りをつけたものが好きではないのです。好きな香りが非常に限定されていて好みが激しいというか・・・エッセンシャルオイル自体は15種類ぐらいもっているのですが、あまり使っていませんでした。
 でも、せっかくなのでエッセンシャルオイルも使えるようになりたいと思い今回は香りをつけることにしました。講座はまずはオプション選びから始まりました。先生がたくさん用意しておいてくれたエッセンシャルオイルを3人で嗅ぎまくり、それぞれ気に入った香りをまず1種類選びました。そしてそれをメインにしてサブとしてブレンドする香りを選びます。効能などは考えず純粋に自分の好きな香りという基準で選びました。Tさんはカモミールローマン、Oさんはベルガモット、私はサイプレスをメインに選びました。私実は樹木系の精油はすごく苦手なものが多いんですが、選んだサイプレスはまさに樹木系。思い込みはよくありませんね(笑)私がサブに選んだ香りはレモングラスです。この2つは強い香りなので使用量は少なめで大丈夫とのことで合計2gになるようにブレンドしていきました。サイプレスよりレモングラスのほうが強いように思えたのでサイプレスを多めにレモングラスを少なめに・・・何度も香りを確認しながら少しずつ精油を足していきます。サイプレスが2/3位レモングラスが1/3位の割合だったと思います。すっきりさわやかリフレッシュ系の香りに仕上がりました。リフレッシュしたかったんでしょうか>私(笑)香りが決まったら次はパウダー系オプションを選びます。私はクレイをつかった石けんは作ったことがあるのでまだ使ったことがないミルラパウダーを選びました。ミルラは殺菌防腐作用の強いハーブでミイラ作りに使われたりもしたそうです。皮膚炎で抗生剤を飲み続けていたミラにはちょうどいいオプションだったようです。他の2人はクレイを使ってマーブルにしていました。マーブルもいいな~と思いつつ、今度家でやろうと決意しました(大袈裟)オプションを選び終わってから、テキストを使っていろいろなオプションの説明などを聞きました。テキストの内容から行くと私は常にパウダー系オプション入れすぎですね。だからいつも強烈な色合いになるのね・・・今のところぼろぼろになるとか固まらないというような失敗はしていませんが、これからはパウダー系は少し控えめに入れたいと思います^^;オプションを入れるタイミングもテキストとは違う場合もけっこうありました。入れるタイミングはある程度回数をこなして自分なりにこれが良い感じというのを見つけていけばいいのでしょうね。
 そして、いよいよ石けん作りに入ります。ベースオイルは前回作った石けんと同じものを作り先ほどブレンドした精油とミルラパウダーを型入れ直前に投入しました。ミルラパウダーはほんのり茶色に色がつき、精油のイメージとあっていていい感じでした。出来上がりが楽しみです。

その後少し休憩しておしゃべりした後、前回作った石けんを包んでいただき持ち帰りました。前回作った石けんは側面がはがれているのに底に石けんがびったり張り付いてしまい、講座の前日まで型から出てこなかったのだそうです。冷凍してドンドンと叩いても出てこなかったそうですからかなり根性ありますね。結局湯煎にかけてやわらかくして型出ししたそうです。まだ、型出ししたばかりなのでもう少し乾燥させてからカットしたほうが良いそうですので家に帰ってからさっそく石けんが並んでいるかごに並べました。カットするのが楽しみです~^^
[PR]
by chagallsky | 2007-12-09 21:11 | 石鹸のこと

続単一オイルの石けん

 髪を洗った感じが非常に良かったパームオイル100%石けん。まさかオリーブ100%と間違えてないよね、と確認のためにまだ使っていない単一オイルの石けんの最後の1種類を出して使ってみました。泡立ちはそこそこで髪も体も顔もしっとりすべすべの洗い上がりでやっぱり最後の1個がオリーブ石けんでした。よかった^^;ということはですよ。やっぱりパームオイルは私にとってはそれほど使い心地の悪いオイルではないということなんですね。いろいろな方がかかれている石けんの本を読む限りではパームオイルってあまり良いイメージは持っていなかったんですがやっぱり使用感は人それぞれということですね。当たりまえといえばそうなんですが。
 単品オイルの使用感が確認できたので、次は複数種類のオイルを使った中でのパームオイルの役割というか使用感を確かめてみようと思っています。考えてみたら今までパームオイル(もしくはラード)なしの石けんは作ったことがありませんでした。ココナッツオイルなしの石けんの泡立ちの悪さは知っているんですが・・・それと劇的な感動の無かったシアバターとキャスターオイルについてももう一度確認してみたいです。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-08 20:57 | 石鹸のこと

単一オイルの石けん

 昨日使ったのはパームオイル100%の石けん。パームは泡が立ちにくいけど泡持ちがいい、というのが特徴といわれているオイルですよね。ココナッツオイル100%と比べればもちろん泡立ちは少ないですが、私がお風呂で使った限りでは泡立ちが悪くて使いにくい感じはありませんでした。ココナッツよりはしっとりした感じがありますが顔は被膜感がありいまいち汚れが落ちている感じがしないというか油っぽいような感じというか、とにかく顔を洗った感じはあまり好きではありません。髪を洗った感じは。。。とても良かったです。洗ってリンスしてそのあとは何もつけずに乾かしましたが毛先までするんとブラシが通り引っかかる感じは一切ありません。これは予想外の展開です^^;もっとギシギシするかと思ってたんですが・・・でも、考えてみたたらココナッツ100%でもいける髪ですので自然な流れかも。あまりの櫛通りのよさにオリーブ100%と間違えたかと思い、今日の夜はリンスなしの洗いっぱなしにしてみました。多少きしみはありますがやっぱりそれほどひどい感じはないです。肌だけじゃなくて髪も鈍感なのね・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-12-07 20:30 | 石鹸のこと
 今朝、石けんの様子を覗いてみると昨日の夜はノンジェルだった両端がきれいにジェル化して色が均一になっていました。汗をかいていたのは夜に入ってからジェル化した両端部分のみで中央部はもう水分はついていませんでした。反応が進んだ部分はやはり温度がたかいのでしょう。昨日の夜だと型入れしてから36時間以上たっているんですが石けんの反応は進み続けるんですね。加温は必要ないと思いますが保温は場合によっては丸2日ぐらい見たほうがいいものもあるのかもしれません。
d0104851_21241665.jpg

黄色っぽかった両端まできれいに透明感が出ていました。(でも、昨日の写真より全体的に黄色く見えますね^^;)写真を撮ったのは夜ですが朝水分をふき取ってからは新たに汗をかくことは無く乾いた状態でしたので保温箱から出して乾燥させることにしました。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-04 21:27 | 石鹸のこと