管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石鹸のこと( 56 )

 1ヶ月以上じっくり漬け込んだスギナ浸出オリーブオイルを使いました。オリーブオイルの量が半端だったので同じく緑色のアボカドオイルで埋めてみました。SFにもアボカド使ってます。色も効果も楽しみにしていた1バッチです。

No.29 ホーステール石けん バッチサイズ500g

オリーブオイル(スギナ浸出)  260g
アボカドオイル            40g
ココナッツオイル           75g
パームオイル             75g
キャスターオイル           50g

NaOH   61g
精製水  150g
ミリスチン酸 15g
SF:アボカドオイル 15g

d0104851_21395349.jpg

ベースオイルをすべて混ぜたところです。かなり色が濃くてちょっぴり不安^^;

オイルと苛性ソーダ水が46度でそろったので攪拌開始です。ミリスチン酸入ってるし、いつものガシャガシャ勢いよくかき混ぜて気泡が入りやすいせっかちで乱暴な(^^;)攪拌ではトレース早いだろうと今日は少し静かにお上品にグルグルしてみました。おかげで、20分後に型入れにちょうどいいぐらいのトレースが出まして、すぐスーパーファットをいれ型入れしました。まあ、しっかり混ぜてあれば20分にこだわる必要は無いのでしょうけれど型入れがあまりにも早いと攪拌不足なんじゃないかと不安になってしまうのです^^;
d0104851_21413641.jpg

写真の色はきれいなグリーンですが実際は少し黄色味が強くてちょっとイメージと違う色合いになってしまい残念だな~と思いつつ型入れしました。


d0104851_21481123.jpg

12/3 夜型を覗いてみると表面に汗をかいていました。中央部分はジェル化し両端はノンジェル化のような感じが見えます。もうしばらくこのまま落ち着かせてからゆっくり型出ししたいと思います。色は黄色味が薄くなり薄いモスグリーンになっていていい感じです。このままの色で落ち着いてくれるといいのですが、熟成させていくうちにまた変わってくるのでしょうね。
[PR]
by chagallsky | 2007-12-02 21:02 | 石鹸のこと
 色は均一でソーダアシュも出てなくて、ちょっと濃いけどいいかんじです。まあ、カットした段階までは、ですが^^;

d0104851_2233724.jpg

  お肌はつるんとしていますがやはりディスカウント19%はやわらかそうな感触です。冬だからまだいいけど夏は大変そう・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-11-29 22:11 | 石鹸のこと
 残っているレッドパームオイルを使い切ってしまおうと作りました。でも、結構たくさん残ってたので2回に分けたほうが良かったかも。せっかくなのでオイルはカレンデュラIFにしてみました。また、しっとり感の強調のためにハチミツもプラス。これでもか~って言うぐらいしっとりになる予定なんですが、本当かな^^;

No.28 カレンデュラカロチーノ石けん バッチサイズ500g

オリーブオイル(カレンデュラIF) 250g
ココナッツオイル            75g
レッドパームオイル         150g
キャスターオイル           25g

精製水  150g
NaOH   59g(19%ディスカウント)
SF:ホホバオイル 15g
OP:ハチミツ 15g


オイルと苛性ソーダ水を45度にあわせて攪拌開始。レッドパームが30%も入ってるので色は強烈なオレンジ色。トレースはかなり早く15分ぐらいで型入れできる状態になりました。慌ててホホバとハチミツを投入。ハチミツは少ないためかそれほどトレースがゆるくなる感じはありませんでした。次回は蜂蜜の量を増やしてみよう。よく混ぜてから型入れしましたが少しトレースがしっかりしすぎてしまい泡が入ったような気がします。切ってからのお楽しみですね。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-25 00:25 | 石鹸のこと
 ミリスチン酸の効果を知るためにということで実験的に作ってみた2バッチです。オイル構成をまったく同じにして、ミリスチン酸を入れたものと入れないものを作りました。が、です。カモミールをエタノール漬けにしてからオイルに入れて抽出する方法で作ったIFオイルを使ったために湯煎で飛ばしきれずにオイルに残っていたアルコールの効果で30秒トレース状態に・・・IFでない普通のオイル使うべきだったかもとちょっと思いました。後悔先に立たず。

No.26 ミリスチン酸入りカモミールIF石けん バッチサイズ250g

オリーブオイル(カモミールIF) 180g
ココナッツオイル           35g
パームオイル             35g

精製水 80g
NaOH 32g
ミリスチン酸 8g

No.27 ミリスチン酸なしカモミールIF石けん バッチサイズ250g

オリーブオイル(カモミールIF)  180g
ココナッツオイル            35g
パームオイル              35g

精製水 80g
NaOH 32g


どちらも攪拌開始後30秒もしないうちにおもーくなってきて、混ぜるの大変でした^^;でも、混ぜ方が足りないのも不安なのでグイグイ力いっぱい混ぜましたよ、15分混ぜるのが限界でしたけど。型に入れるころにはマッシュポテトのようになっていましたが、強引に方に詰め込みました。当然表面はがたがたで気泡も入っていると思いますがこれは仕方ないです。苛性ソーダ水投入した時点で見た目は諦めるべきだと悟りました。後は使用感に期待です。ミリスチン酸約3%でどの程度、硬さや泡立ちに影響するのか楽しみです。そのためにやわらかくなりやすいマルセイユ配合にしたんですもの。普段から「やわらかくて溶け崩れが多い」だの「泡立ちが悪い」だの石けんの感想は悪いところしか述べてくれない家族なので、マルセイユには手を出さなかったのですが気にしないことにします。カモミールですしきっと使い心地はいいはず。
 後は同じ色をした2つの石けんがどっちだったかわからなくならないように慎重に保管熟成させるのみです。つんつんしてみたり出して眺めてみたりしているうちにごっちゃになっちゃいそうで怖いです^^;
[PR]
by chagallsky | 2007-11-23 00:25 | 石鹸のこと
 さきほどココナッツ100%石けんを初めて使ってみました。髪、顔、体全部同じ石けんで洗っていますのでいつもどおり髪から順番に・・・まず、激しい泡立ち!なるほど~これはすごいわ、さすがココナッツ。そして見事な硬さだけど少し使えば十分泡立つから硬くて使いにくいって言う感じはしませんでした。ココナッツは泡もちが悪いのだと思い込んでいたけれど100%だと泡立ちの勢いが勝るのか泡が消えることは無く洗えば洗うほど泡が飛び散る感じで見事でした。泡をすすぐと・・・やっぱりギシギシするもののまあ何とかなるかなという感じで、予想よりは楽でした。というかこの感触以前に使ったことがある気がする・・・と考え続けて思い出しました。ドラッグストアで買った「白雪の詩」という石けんととても良く似た使い心地です。しっかりすすいだらリンスをして終了。顔と体は特に問題なくたっぷりの泡で気持ちよく洗えましたが、顔はちょっとヒリヒリするような感じがありました。いま、風邪を引いていて肌が荒れ気味なのでそのせいかもしれません。調子悪いときには無謀なチャレンジでしたね^^;
 全体的な感想としては「まあ、悪くないかな」という感じです。髪を洗うときは工夫が必要だと思いますが白雪の詩のときの状況では泡立ててからガスールを追加して洗うときしまなかったのでたぶんこれならいけると思います。顔は・・・荒れて無いときにもう一度試してみる必要がありますね。体を洗った感じはかなりのさっぱり感があり冬向きでは決してありません。が、私は特に乾燥肌というほどではないので下ろした1個は使いきろうと思います。夏まで半年以上熟成させれば多少はマイルドになるでしょうし、使い心地はよくなるかも?

 もうひとつ初体験の100%石けんが残っています。それは「パームオイル100%石けん」です。パームオイルのあわ立ちの悪さに感動できる石けんのはず・・・体調がよくなって顔の肌が元気になったら試してみたいと思います。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-22 23:01 | 石鹸のこと
 15日に作ったアワルブレンドの石けんをカットしてみました。
d0104851_2245580.jpg

やっぱりこんな色になっていました。石けんて外側から酸化熟成していくんだなあとしみじみ実感です。使うころにはこげ茶色の石けんになっているのでしょうねぇ。
 そして18日に作ったピンクカオリンの石鹸はとてもやわらかくまだ型から出てきてくれません^^;当分の間、放置することになりそうです。。。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-20 21:46 | 石鹸のこと

No.25 紅花ピンク石けん

 引き続きワンコと共用石けんです。メインオイルに紅花油を使ったのはピンクカオリンの色がきれいに出るかな~と思ったからです。

No.25 紅花ピンク石けん

紅花油        275g(55%)
ココナッツオイル   75g(15%)
パームオイル     75g(15%)
キャスターオイル   25g(5%)
シアバター       50g(10%)

精製水 150g(30%)
NaOH 61g(約15%ディスカウント)
ピンクカオリン 約2.5g


いつもどおりオイルと苛性ソーダ水を45度にあわせて攪拌開始しました。さすがに紅花油は色が白くてきれいです。でも、やっぱりトレース出にくくて20分かき混ぜでもさらさらのまま。とりあえずグルグルはやめてオイルの片付けやら型の準備をしました。普段は先にやっておく型の準備はどうせトレースまでに時間かかるからと後回しにしたのです。20分ほど放置しておいたらかなりもったりしてきました。もう少しで型入れできるかもと思ったけれど念のため湯煎で40度まで温度を上げるとさらさらに・・・ココ、パームやシアバターで偽トレースなんて室温下がったものです。というかある程度保温しながら放置しないといけないんですよね、タブン。さらにその後しばらく放置した後、クレイにタネを混ぜてダマにならないようにきれいに混ぜました。
d0104851_2224132.jpg

そしてその一部を元のボウルに戻し混ぜます。色タネの約半分を混ぜたところできれいなピンク色になりました。「色のタネはまだまだ残ってるけどこの色きれいだな、もうやめておこうか」との心の声に従い(笑)クレイ投入は終了し型入れしました。今日はもったいないお化けに負けませんでしたよ^^;
d0104851_22271015.jpg

このままの色の石けんになってくれると良いんですけどどうなるでしょうか。残った色タネは一応心太の型に流しておきましたが、コンフェの具として使えるんでしょうか・・・そして!今日の失敗は「スーパーファットを入れ忘れた」です。ホホバオイルを15gスーパーファットとして入れるつもりだったんですが、クレイの色に気をとられすぎて見事に忘れました。しっとりとさっぱりの同居を狙った石けんのつもりだったんですが・・・でも、クレイも少ししか入ってないしちょうど良いぐらいかも?
[PR]
by chagallsky | 2007-11-17 22:33 | 石鹸のこと
 前々からつくろう作ろうと思っていて、作っていなかったアワルブレンド入り石けんです。犬と共用に出来たらいいなと思ってディスカウント多めにしてみました。

No.24 アワルブレンド石けん バッチサイズ450g

ピュアオリーブオイル    225g
ココナッツオイル        75g
パームオイル          75g
キャスターオイル        25g
シアバター            50g

NaOH    56g(約14%ディスカウント)
精製水   150g
SF:ホホバオイル 15g
OP:アワルブレンドパウダー 7g


d0104851_23202430.jpg

  すべてのオイルを混ぜ合わせたところです

いつもどおりオイルと苛性ソーダ水を45度にあわせてぐるぐる開始です。水分はオプションのアワルパウダーに少し入れてゆるめに混ぜておきましたので、苛性ソーダを溶かした分は多少少なめです。いつもどおり20分間きっちりまぜその後は適当にゆったりぐるぐる・・・今日は合計40分ほど混ぜたところで軽くトレースが出たのでホホバオイルを投入。そしてあらかじめ水で溶いてあったアワルブレンドにタネを入れてしっかり混ぜなるべくダマにならないように気をつけました。緑色だったアワルがタネを入れたらあっという間に茶色に・・・まあ、よくあることですね^^;オプションを混ぜたタネを少しずつ慎重にボウルのタネと混ぜ合わせ全部均等に混ぜ終わったころには型入れにちょうど良いぐらいのトレースになっていました。
d0104851_23275796.jpg

なかなか渋い色合いの石けんになりそうです。色はともかく使用感に期待です。アワルブレンドでのヘアトリートメントが大好きで、ぜひアワルを入れたシャンプーバーを作りたいと思っていたんだけど、石けんで髪を洗ってるのは私だけだし・・・と思っていままで作りませんでしたがだいぶ在庫も増えてきたし、たまには自分専用のもいいかな~と思って作っちゃいました。
d0104851_23365250.jpg

ほんとうは500gバッチで作りたかったんですがオリーブオイルが足りませんでした^^;それでオリーブオイルだけ50g減らして他はそのまま。なので当初の予定よりオリーブ以外のオイルの割合が上がったんですが元々ココパーム少なめで作ったのでおそらくきつすぎることは無いだろうと思いますが、出来てからのお楽しみですね。もちろん苛性ソーダの量はきちんと再計算しましたので大丈夫です。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-15 23:12 | 石鹸のこと

ワンコ石けん教室2回目

 今日は犬の石鹸屋さんPeachBlossomさんで行っている犬の手作り石けん特別講座の第2回目の講座の日でした。
 まず、横浜駅の地下で軽く迷子になり(笑)乗るつもりだったバスの時間に間に合わず1本遅いバスになってしまいまして、PeachBlossomさんについたのは時間ギリギリでした。同じく受講者のTさんは都合が悪く別の日に受講されたとのことで、今日はOさんと私の二人で受講。の予定がOさんも仕事の都合で来られなくなってしまいなんとマンツーマンレッスンです。豪華だわ~部屋の中をウロウロしては時々わきの下からズボッと顔を出したりしていたはなちゃんに邪魔されているような遊んでもらっているような・・・のんびりした状況で今日は脂肪酸やら鹸化のしくみやらのお話でした。その後も遊んで欲しくてアピールしてくるはなちゃんは強制的にお昼寝退場させられちゃいました(笑)脂肪酸の特徴ということは油脂の特徴にもつながってくるので・・・オリジナルレシピを組み立てるのには重要なポイントです。
 実習はベースオイルに4種類の油脂を使い、スーパーファットと単一脂肪酸を使ったレシピです。このレシピはたぶんそれほど珍しいものではないと思うのですが私にとっては初めてのことがいっぱいです。まずココナッツ油ですが10%のものは作ったことが無くいつもは15~20%使っていました。次にひまし油ですがこれも10%のものは作ったことが無くいつもは5%です。そして単一脂肪酸の使用です。いままで配合量の目安がわからないことや使うとトレースがすごく早くなるという話を聞いて(いろいろな方のブログなどで見かけて・・・)なんとなく敬遠していましたが、石鹸の硬さを出すことが出来るということには興味があったので使ってみたかったのです。ちょうどいい具合に講座で初体験できてオリジナルレシピにも応用できそうでうれしいです。今日は予定ではステアリン酸を使うはずだったのですが、ミラに大豆アレルギーがあるため大豆原料の物が入っていないパーム原料のミリスチン酸に変更していただきました。さらに初めてなのがディスカウント20%というもの。普段は8%~10%のディスカウントだったので20%ディスカウントだとかなりの違いが感じられるのではないかととっても楽しみです。トレースはやはり早くて10分で型入れできる状態になりました。結構トレースが出るまでの時間はそれぞれの人の混ぜ方、グルグルのスピードなどにより違ってくるそうですが私が今までで最速だったとか。やっぱりせっかちな性格が出るんでしょうか(笑)どんな石鹸になるんだろう~楽しみです^^
 犬用に限らず石けんマニアな私としては講師の里見さんのお宅は宝の山です。材料もいっぱいあるし本もいっぱいあるし石けん自体もいっぱいある(笑)ワンコもかわいいしとっても楽しい講座なのです~次回も楽しみです。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-11 22:16 | 石鹸のこと

卵黄石けん解禁

 9月に作った卵黄石けんを使ってみました。感動~>< ハチミツ石けんもいいけど卵黄もすごくいい!私の場合顔や体はさっぱり系でもしっとり系でももちろん違いは感じるけど特にどっちがいいという好みは無いんです。さっぱりするのも好きだししっとりも好きだし(笑)でも、髪はしっとり系の石けんじゃないとギシギシしてしまうんです。その髪がしっとりつやつや~トリートメントなんて一切必要なしです。いい感じ^^顔もぜんぜん突っ張らなくて化粧水やクリームつけるの忘れそうになるぐらいだし。ディスカウント8%とさっぱり目の石けんなのにこの威力すごいわ。次回はディスカウント10%ぐらいにしてスーパーファットも使ってみようと思います。私は皮膚の乾燥はあまり無いんですが両親がひどくて毎年冬になると足や腕をボリボリ掻いているので多少なりとも改善してくれるといいなぁ、というのもあり真冬用のしっとり石けんをそろそろ作らないといけないです。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-10 23:27 | 石鹸のこと