管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:石鹸のこと( 56 )

インフューズドオイル

 私はインフューズドオイルが結構気に入っていて、せっせと作っています。でも、ドライハーブって結構かさばるからそのままだとオイルの量がかなり多くないとうまく漬かりません。少しミルなどで挽いて使うのがいいんでしょうね。でも、うちにそんなものはありません。ちなみにブレンダーもありません。ですので、今日はスギナをすり鉢でゴリゴリすってみました。粒の細かさは一定にはなりませんし一部粉にならない部分も出ますが、オイルにつける分には問題ない程度に細かくなるのでなかなかよさそうです。かさはかなり減りました。ついでに絞るときが大変なのでお茶パックに入れてつけてみましたが、使い勝手がどうなのか楽しみです。ゴリゴリしている間ハーブのいい匂いがして、時間もかかって「手作りしている気分」にもなれてなかなかいい感じです。昨日、カモミールを漉して仕舞ったので空いたビンに早速漬けてみました。結果は1ヵ月後です。楽しみ^^
[PR]
by chagallsky | 2007-10-02 22:26 | 石鹸のこと
 今日は珍しく一気に2バッチ作りました。理由は・・・卵石けんを作りたかったのです。でも、ネットで見る限り皆さん卵黄のみを使い卵白は石けんにはしてない様子。なぜ卵白は石けんにしないのか?という単純な疑問を解消すべく実際に作ってみたかったのです。最初に作ったのが18バッチ目となる卵黄石けん、次が卵白石けんです。

18 卵黄石けん バッチサイズ300g

ポマスオリーブオイル   150g
ココナッツオイル       60g
ラード              45g
キャスターオイル       15g
シアバター           30g

卵黄      1個分
水        90g
苛性ソーダ  41g(約8%ディスカウント)

ココナツオイルとキャスターオイルを入れた中にシアバターとラードをいれ湯煎にかけて溶かしました。その後オリーブオイルをいれ温度を40度に調節、卵黄を茶漉しで漉して入れました。無事に卵黄はかき卵になることなくオイルに馴染んでくれました。いい加減な私としては珍しくオイルの温度をきっちり測りましたよ^^;その後、苛性ソーダ水を40度まで冷まして攪拌開始です。ポマスオリーブを使っているのでトレースは早いです。20分しっかりぐるぐるしてその後は少しゆっくり目にぐるぐる・・・10分混ぜたところで型入れできる状態になりました。とっとと型入れして温度上がりすぎが怖いのでとりあえず保温せずに部屋に放置(もちろん犬がいたずらできない場所にです)。

19 卵白石けん  バッチサイズ300g

ポマスオリーブオイル   150g
ココナッツオイル       60g
ラード              45g
キャスターオイル       15g
シアバター           30g

卵白      1個分
水        90g
苛性ソーダ  41g(約8%ディスカウント)

先ほどと同じくすべてのオイルを混ぜて溶かし40度に調整してから卵白投入しました。しかし、ここで失敗。濃厚卵白の部分をゆるくするためフォークでかき混ぜてから入れたのですが横着して茶漉しで漉さずにそのまま入れたのです。見事にあわ立っている卵白のおかげでカプチーノ状態^^;しばらくしたら泡もつぶれるだろうと思い直し少しかき混ぜたりしながら苛性ソーダ水を40度まで冷ましました。まだ、泡は残っているのですがそのまま攪拌開始。20分間しっかりぐるぐるしましたが卵黄のときよりも反応が遅くオイルがまだゆるいままです。でも、無事に卵白の泡は消えきれいな石鹸生地になりました。そのまませっせとかき混ぜそれでも20分後には型入れできる状態になりました。型に流しやはり室温に放置です。 2時間後に見ると両方とも固まり始めており温度は上がっていない様子だったので保温箱のふたを閉めています。

d0104851_19730100.jpg

   これがオイルにオプションを混ぜたときの色合いです。右の卵白の泡見えますかね。

d0104851_1983489.jpg

   そしてこれが型入れ直前の色合いです。やっぱりかなり違いますね~

9月30日 夜少し冷蔵庫で固まらせてから型をはがしました。卵白石けんの方は中心部のみジェル化下と思われます。なんとなく緑色がかった白。卵黄石けんは型出ししたものの型がベタベタとオイルが残っている感じです。ノンジェル化だったこともありまだ反応が進みきっていないのかもしれません。冷蔵庫へ入れたのは大失敗かも?熟成期間を長く取れば問題ないはずですが・・・色はきれいなクリーム色です。
[PR]
by chagallsky | 2007-09-29 19:10 | 石鹸のこと

冷凍すること丸1日

 先週の土曜日に作った紅花インフューズドオイルの石けんですが、昨日型出ししようと思って冷凍庫へ入れたきりすっかり忘れてしまいました。思い出したのは今日仕事に行ってから。帰ったらすぐ冷凍庫から回収しようと思ったものの忘れて、つい先ほど冷凍庫から救出しました^^;ガチガチに凍ってました。ものすごい結露がついて型出し事態はすんなりいきましたが、こんなに結露しちゃったら溶けちゃうかも?っていうぐらいになってます。表面がまだらになっちゃうかもしれないな~冷凍庫に入れるときは忘れないようにしないといけないですねぇ。

9月29日 カットしました。水分は無事に蒸発しまだら模様にはなっていませんでした。私の石鹸はひまし油を使っているのでかなりやわらかく本当はもう少し乾燥させてから切ったほうがいいのかもしれませんが、カットしたほうが乾燥しやすいだろうと結構やわらかいうちにカットしています。基本短気なので待てない、というのが最大の原因と思われますが・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-09-28 23:31 | 石鹸のこと

クエン酸リンス

 私は石けんで髪を洗っています。今までは直接クエン酸をお湯にといてリンスとして使っていました。しかし、それだとパサつきが気になるときもありこれからは乾燥しがちな季節ですのでクエン酸を使ったリンス原液を作ることにしました。作り方は簡単。クエン酸約80グラムを約500mlの水に溶かし、グリセリンを入れ(適当だけど15mlぐらいだったと思います)そこにドライハーブ(今回はレッドローズ)を入れて混ぜるだけ。使うときにお猪口1杯ぐらいを洗面器1杯のお湯に溶かして使います。酸性の溶液につけるとハーブはきれいに発色しますよね。だからきっとバラなら色もきれいでそれなりにスキンケア効果も期待できるはず、と思って入れたのですが入れた量が多かったのかリンスが激しい赤になりました。ローズピンクとはとても言えないきっつい赤^^;まあ、レッドローズですし仕方ないのかも。基本的に洗い流してしまうものなのでスキンケア効果がどれほど出るのかはっきりいってわかりませんが、色がきれいなので良しとします。

d0104851_0252710.jpg

  写真撮ったらオレンジ色になっちゃいました。もっときつい赤なんですが^^;
[PR]
by chagallsky | 2007-09-27 23:57 | 石鹸のこと

カロチーノ石鹸

 また懲りもせずに石鹸作りました。今日作ったのはレッドパームオイルを使ったオレンジ色の石鹸です。私はボウルをはかりに乗せオイルを直接投入するという失敗を許されない(笑)方法で計量しています。でもって、今日オイルの分量間違えました。というかドボッと米油が出てしまい30gの予定のオイルが41gも入っちゃいました。なのでオリーブオイルを減らして調節^^;苛性ソーダの量は再計算しましたが変更無しでした。このミスのおかげか作業工程時間がかなり短くなりまして、あっという間に型入れできちゃいました。ちょと物足りない気もするぐらいあっさり終わってしまいました。。。
d0104851_22494172.jpg
 
   ピルクルの箱の中で眠るオレンジ色の石鹸と毛布の上で眠る犬。

 そして、最初に作った石鹸が無事に解禁日を迎えました。が、実はフライングしてすでに使っていたりします。ガスールのおかげかしっとりして、髪もツヤツヤですし顔は何もつけなくても気にならないぐらいしっとりしています。でも、やっぱりオイルの配合比の関係でとても柔らかく解け崩れが多いです。これはもう止むを得ません。ココナッツオイルが登場するのは4回目のヤギミルク石鹸からなので、それまでは柔らかめ泡控えめ溶け崩れ多めは我慢しないといけません。ていうか先にココナッツオイル買えばよかったのよね。。。そして今回のカロチーノ石鹸からはキャスターオイルが登場しました。ボーナスが出たらシアバター購入の予定・・・これで定番オイルはほとんどそろうのですが、すでに石鹸を作るためだけに買ったオイルが9種類。シアバターで10種類目です。。。場所とることといったらまったく^^;片付けられない人間なのに物だけが増えていく~><。石鹸用の木型とワイヤーカッターもネットで注文しちゃったし、まだまだどっぷりはまった石鹸から抜けだけそうにありません^^
[PR]
by chagallsky | 2007-07-07 22:18 | 石鹸のこと

まずは第1作目

 今日は仕事が休みなので、さっそく昨日購入した材料を使って石鹸つくりました。材料は
オリーブオイル  120g
米油         120g
ラード         60g

苛性ソーダ     37g
精製水       100g

ガスール(クレイ)  20g

 苛性ソーダを溶かした精製水とオイルの温度が45度にそろったところで両方をあわせぐるぐる攪拌始めました。15分ぐらいでライトトレースと呼ばれる状態になりました。私は無謀にもしいきなりマーブル模様にチャレンジの予定なのでしっかりトレース出るまで混ぜました。でも、正直言ってもっと重くパウンドケーキのタネぐらいにドロドロになるんだと思ってました^^;トレース出ても液状でこれじゃマーブルは大変かもって納得しました。別の容器にタネを小分けしてガスールを混ぜましたが固形の物を水で戻して使ったので粒が大きくバニラビーンズの粒が目立つバニラアイスのようになりました。。。とりあえず元のボウルに戻し型入れしました。輪ゴムで止めてタオルで包んで保温バッグに入れてお終いです。ここまで1時間程度で出来ました。

 少し時間があったので調子に乗ってもう一つ作ることにしました。高級石鹸といえばオリーブオイル100%な私なのでまたも無謀にキャスティール石鹸に挑戦。オリーブオイルはトレースが出にくいとのことなので、どうなることやら。材料は
オリーブオイル  500g
苛性ソーダ      62g
精製水       150g
限りなくシンプルに。。。やはり両方の温度が45度にそろったところでぐるぐる開始。やっぱりぜんぜんトレース出る気配ありません。30分間せっせとかきまわし少し休憩。その後は休み休みゆっくりぐるぐるしました。混ぜ始めたのが3:20です。6:00になってもトレースは出ず晩ご飯の時間になってしまうため、型入れしちゃいました。(10分放置しても分離しないようだったら型入れしても大丈夫らしい)同じく型をタオルで包んで、保温バッグへ・・・・

 作業で特に問題はなかったけどちゃんと石鹸になるんだろうか、という不安は残ります。特にキャスティールはトレースでないままだし。いつになったら型出しできるんだろう^^;
[PR]
by chagallsky | 2007-06-07 00:27 | 石鹸のこと