<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

茎ワカメのその後・・・

 昨日の夜茎ワカメを掠め取ったミラは・・・吐くこともなく下痢することもなく、ごく普通に一日を過ごし先ほどのお散歩で口から入ったときと同じ形のナニが出ました^^;ミラはなぜかピピが家に来てから胃の調子を悪くして吐くことがほとんどなくなりました。以前は比較的よく戻すほうだったのですが今はめったにないんです。当初の予測としてはストレスで胃の調子悪くなると思っていたんですが。。。ピピが来てから穏やかになったし、グレることもなくなったし、ミラにとってピピが来てくれたのはとてもよかったようです。 「グレる」というのはミラの行動が時々(年に2~3回)おかしくなる時期がありまして我が家ではそう呼んでいるんですが「寄るな、触るな、邪魔するな!」とひたすら構われることを嫌う時期が2~3日続くんです。人の膝の上に乗って丸くなっているときにお茶を飲もうとしてテーブルに手を伸ばしたら、突然パニック起こしたかのように激しく噛み付いて攻撃を仕掛けたりします。また、ケージに引きこもって、そばに来る人には片っ端から唸りまくり。手を出せば当然噛み付かれます。私の布団にもぐっていて私は身動きしていないのに突然ガガガッと噛まれたりすることもあります。この行動のきっかけになる原因は特に思い当たるところがありません。ただ、春秋に多いので繁殖シーズンに関係するものなのかと勝手に思って特に対応はしていません。もし、繁殖に関係があったのなら今年1月に去勢したために落ち着いたということもあるかもしれません。仲良しでぴったり寄り添って寝たりなんか絶対しないけど、一緒にプロレスごっこなんてもちろんありえないけど、でも、居るだけでいい感じってところでしょうか。飼い主家族だけでなく先住犬も癒されてます。ピピの威力絶大だわ~^^ 

ミラにとってストレスになるかもしれないのにあえてピピを迎えた最大の理由・・・それはミラの目がいつか見えなくなる時が来るということ。見えなくなったとき、1頭だけではなく犬の家族が居たら安心感とか多少違うんじゃないかと思ったのです。見えなくなってからではうまく馴染めないかもしれない。まだ見えている今のうちに2頭目を迎えたほうがいいと思い、ピピに出会いました。これはかなり危険な賭けだったと思います。もしかしたら、ミラは「犬の家族なんか要らない。家族を独り占めしたい。」と思っているかもしれないから。。。これはミラにしかわからないことです。でも、今のミラの状態を見る限りでは、ピピを迎えてよかったと思います。よくもまあこんな犬がいたもんだと感心するぐらいピピは私たちに合った犬です。縁ってすごいですね^^
[PR]
by chagallsky | 2007-08-31 23:56 | 犬のこと

涼しくなりましたね~

 涼しくなって2頭とも元気いっぱいでお散歩もズンズン歩くようになりました。先ほど祖母のオムツ交換をしている間にミラがテーブルの上の茎ワカメの油炒めを盗み食いしちゃいました。味濃いのに;;消化に悪いのに;;夜中ゲロゲロするかな~;;まったく、本当に食い意地の張った犬です。昔はフード食べなくて困ったぐらいなのになぁ。まあ、相変わらず順調な日々を送っている私たちです。
[PR]
by chagallsky | 2007-08-30 23:20 | 犬のこと

ピピの歯は7本しか残っていません。でも一番大きな臼歯は残っているのでガムやアキレスなど固いおやつも食べられます。その残った歯を大切にするべく歯磨きしているんですが、最近少し歯肉が腫れているような感じがあります。口臭も少し強くなってきたし、気になります。しっかり硬いものを噛んで歯磨きして。。。後は何をすればいいかなぁ^^;ミラは歯がすごくきれいです。小さい頃から硬いおやつはしっかりあげていましたけど、歯磨きは出来ないんで1回もしたことないんですけどこんなに差が出るものなんですね~
[PR]
by chagallsky | 2007-08-29 22:35 | 犬のこと

 今日は皆既月食が見られるはずだったのに・・・月が欠けているまさにそのとき家のあたりはピカピカッドカーンバリバリバリと雷の真っ最中。その間2匹は・・・
d0104851_23261155.jpg

「雨降ってるね~この分だとお散歩はなしかなぁ」とぶーたれつつ、まったりモードでした。雷の音はまったく気にならない様子で伸びてました。ピピには怖いものってないんでしょうか。。。怖がってるピピを見たことないような気がします。雷雨はあっという間にやみ、いつものお散歩の時間には地面も乾き始めていました。いつもどおりに散歩に出かけいつもどおりにおやつを食べ、いつもどおりにまったりしています。
[PR]
by chagallsky | 2007-08-28 23:30 | 犬のこと

動物病院

 午前中に2匹をつれて診察に行ってきました。心臓の薬をやはりはじめようと思ったのです。ミラはACE阻害剤をもらってきました。検査はやるとしたら心電図とレントゲンといわれましたが何しろ、聴診器を当てるだけでガウガウウガウガ大騒ぎし、体を腕で押さえ首輪をつかみマズルをしっかり押さえても暴れて振り切られ先生に噛み付きに行くような子なので、心電図やレントゲンなんて麻酔かけない限り無理です^^;で、先生も麻酔かけてまで検査しなくても・・・ということで検査はなしです。ピピはまず血液検査をすることになりました。血液一般と甲状腺機能の検査です。採血で針を刺されていても、尻尾ブンブン振っておとなしく「いい子だね~」って褒められて、本犬得意げな顔していました^^検査結果が出るのは40分後ということなので、一度家に戻り午後結果を聞きにいくことにしました。 検査結果は・・・異常なし。よかった~ 検査数値に異常が無いのでピピは投薬をしなくてもいいそうです。特に症状は何も無いしこのまま経過観察となりました。ほんとに良かったです。安心しました~
[PR]
by chagallsky | 2007-08-26 22:05 | 犬のこと

届いた~

d0104851_23225662.jpg
d0104851_2323168.jpg

 ついに、革の首輪・リードが届きました。両方とも色合いがイメージどおりでよく似合います^^
さっそく夜のお散歩で使いました。まだ、新しいので少し硬いですが使ううちにだんだん柔らかくなると思います。それもまた楽しみです。

 昨日の乗馬のおかげで体中筋肉痛です。。。そして相変わらず右の股関節の痛みが出ます。まだ、右足の動きも悪いしやっぱり治療しないとダメかな~日常生活には問題ないんですけど、やっかいですね^^;
[PR]
by chagallsky | 2007-08-24 23:30 | 犬のこと
 またまた、かなり間が開いてしまいました。シャガールスキーはかなり暑さには弱いのですが何とか元気にやっているようです。乗馬クラブの厩舎は屋根に水が流れるようになっていて日差しで熱くなるのを防いでいます。水道代はかなりかかるんでしょうけれど・・・
 最近シャガはすっかり落ち着いていい子になったよ~と言われましたけれど、なんとなく暑いからおとなしくしているだけのような気がします^^;でも、本当に今日はじたばたせずにいい子でした。でも、とても元気でしっかり前に出て行くのでムチもすぐに持つのをやめました。シャガが落ち着いていてなおかつムチがいらないなんて今までに無かったことです。
 結構しっかり運動して乗り終わった後は非常に満足そうでのんびり眠そうにしていました。それなりにお歳なので扇風機でしっかり体を冷やしてもらって、気持ちよさそうでした。尻尾をリキッドソープで洗ったらしっとりさらさらになりました。液体石鹸は自分では作っていないので通販で購入したものをつかっています。肢を洗うと白さがくっきりして気分がいいです。シャガの左膝を保護するために蹄を削る角度を調整してあるのですが、そのために肢が鬱血しやすくケイクンという皮膚炎が出やすくなっていますのでせめて私が行ったときだけでもしっかり石鹸で洗ってきれいにしてあげたいと思っています。肢をきれいに拭いて厩舎用バンテージを巻いて(鬱血を軽くするためです)全身にブラシをかけて厩舎に戻しました。とにかく人に構って欲しいタイプなので手入れをしている間はうれしそうにマッタリしています。で、厩舎に戻るのが嫌いで「もっと遊ぶ~」と主張して立ち止まってしまいます^^;わかりやすい主張のしかたなんですが、けっこう迷惑です・・・
 シャガってミラと性格が良く似ています。チャカチャカしているところとか、わがままなところとかストレートな自己主張とか。。。私にシャガを勧めたスタッフは「ミラみたいな犬を飼っている人なら絶対シャガみたいな馬でも大丈夫だと思ったから」と言っていました。シャガも私にとってはミラと同じくらい可愛いパートナーになりました。
[PR]
by chagallsky | 2007-08-23 23:18 | 馬のこと

お散歩

 毎日本当に暑いですね。あまりの日差しの強さで睡蓮の花が枯れてしまいました。
d0104851_23554580.jpg

睡蓮は閉じたり開いたりして何日か咲いた後、閉じたまま沈んでいくんですが昨日見たら閉じないまま花びらがからからになって枯れてました。こんなの初めてです。やっぱり今年の日差しは尋常ではないんですねぇ。そして4年半という長寿を保ったメダカもついに☆になってしまいました。普通のメダカの倍生きましたんで天寿を全うしたんですけれどね。ざんねんです。
d0104851_23582861.jpg

 うちではお散歩は夜9時過ぎに行っています。この時間意外とお散歩の犬は少なくすれ違う犬は少ないです。おかげで他所の犬の苦手なミラも、他所の犬が大好きなピピも安定して歩けます^^;生肉ごはんは少しずつ増やしていますが、今のところお腹の調子は悪くなっていません。まあ、生のレバーが嫌いとか犬としてどうなのかと、お前は肉食獣じゃないのかと、思わなくも無いですが。。。
[PR]
by chagallsky | 2007-08-22 23:40 | 犬のこと

レバー

 一昨日ミラがいまいちだといった馬レバーですが、今日はレンジでチンして軽く火を通してみました。がやっぱりあまり好きではないようで少しは食べましたが半分くらいは残しました。完全に火を通せばいいのかもしれませんが・・・ ピピの脈拍を家でも測ってみようと思ってイロイロやってるんですが、後ろ足の内側は脈が見つからないんですよ^^;胸に手を当てればわかるんですが呼吸で胸郭が動くのでやっぱり数えている間にわからなくなります・・・血圧低いのかな~ミラはちゃんと内モモでわかるんですけどね。相変わらずお散歩はのんびりしています。まだまだ暑いですからね~涼しくなればもう少し元気に歩けると思います。まあ、全体的に変わりない日が続いています。

 私は夏休み明けで職場のストレスが新鮮に感じるのか、とってもつらいです(笑 今朝は異様にだるくてきつかったです。座りっぱなしの事務仕事で疲れるようなこと無いんですけれど・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-08-21 23:36 | 犬のこと

動物病院

 午前中に2頭そろって獣医さんに診察してもらいに行きました。ミラの目の経過観察とピピの外耳炎とフィラリアの薬をもらいに行ったのですが、ピピの夏バテのことを話して心音を確認してもらうと「心音は悪いですね~」とのこと。心拍がかなり遅く甲状腺の機能低下も疑われる状態だそうです。通常、病院に来て緊張状態になる犬が多く通常より心拍数が多くて当然の状態なのにピピは安静時の正常といわれる心拍数より心拍が少なかったそうです。いまはとにかく暑いのでしばらく様子をみて、9月半ばごろに検査をするほうがいいのではないか、とのことでした。薬は予防的に早めに飲ませるという意見もあるが現在のピピの状態だと薬代は1ヶ月7千円弱だそうです。そして、ミラも心臓の状態はあまりよくなく予防的なことを考えればやはり投薬を始めてもいい程度だそうです。で、どうせ飲ませるなら2頭同時に始めたほうがいいと先生は言うのですが、薬代を考えるともう少し様子を見てもいいのではないかという意見でした。2頭ともはっきりした症状はまだ出ていないので、「どうしても投薬が必要」というほどではないとも言っていました。 どうするかしっかり調べていろいろ意見も聞いて考えたいとは思いますが、投薬を始めるかどうかが金額的な問題だけならはじめた方がいいかな~と個人的には思います。9月か10月に避妊手術をしようと思っていたのですが、検査結果次第ということで今手術の予定は立てられないことになりました。そして体重はミラ5.85kgピピ5.9kgとミラが痩せピピが太りました^^;まあ、2頭とも正常範囲だそうなのでそれ以上増えなければ問題ないそうです。ということでパピーフードを1/3入れていたのを通常のフードにもどしました。
 今日の夜にあげた生の馬レバーですがミラは嫌いだったようで、すべてよけて食べうっかり口に入れてしまっても「ペッペッ」出してました^^;残したものはピピがぺロッとお方付け・・・生が苦手なだけだとは思うんで、明日は湯通ししてあげてみたいと思います。それでダメなら単純に嫌いだって言うことでピピ専用になります。
[PR]
by chagallsky | 2007-08-19 12:14 | 犬のこと