管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ビタミンE・・・

 昨日、石けんとか顔のオイルパック用に買ってきたファンケルのビタミンEサプリメント。私がお風呂に入っている間にミラが一気食いしました・・・30日分60粒ですよ・・・明らかにカロリーオーバーです。今朝のご飯はドライフードなし、晩御飯はドライフード半分となりました。しかし、本犬は胃の調子が悪くなるでもなく、下痢するでもなくすこぶる元気です。まったくもってはた迷惑な。また買ってこなくちゃいけないじゃないですか^^;

 そして、また編み物シーズン突入です。編みかけていたものを仕上げてミラに着せたらぴったりでした。胴回りも胸周りもお腹側の長さもすべてぴったり。ココまでぴったりなものは2度とないであろうと思われる出来です。さらにミラはウールやナイロン、アクリル素材を痒がるんですが綿の糸で編んであるので痒くもないらしく大人しく着てます。
d0104851_22411362.jpg


  編み物始めると肩こりがひどくなるんですが、まあ、仕方ないですね。ほどほどにします。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-30 22:40 | 犬のこと
 色は均一でソーダアシュも出てなくて、ちょっと濃いけどいいかんじです。まあ、カットした段階までは、ですが^^;

d0104851_2233724.jpg

  お肌はつるんとしていますがやはりディスカウント19%はやわらかそうな感触です。冬だからまだいいけど夏は大変そう・・・
[PR]
by chagallsky | 2007-11-29 22:11 | 石鹸のこと
 午前10時から近所の公園で月に1回開かれるしつけ教室にピピと参加してきました。まずは3頭で始まり1頭また1頭と増えていき合計6頭でのレッスンとなりました。先生はいつものお二人です。先生も近所に住んでいて夜のお散歩などであったりすることがよくあります。
 まずは脚側行進、しばらくしたら歩調に変化をつけたり座って待て、伏せて待てなど少しずつ内容がレベルアップしていきます。ピピは基本的にマイペースなので何かを強制されることが大嫌いです。しつけ訓練が大好きって言う犬はあまりいないとは思うけど、ピピは我慢しない性格なので厳しく対応してしまうとものすごくやる気をなくしいやそうな顔で渋々とぼとぼと歩くようになってしまいます^^;ピピは脚即位置でのスワレで斜めや横を向いてしまいがちです。それは私と対面して座ろうとするからなのですが、厳しく修正したりせずにとりあえず座ったら褒める、完璧じゃなくてもやったら褒める、アイコンタクトが取れたら褒める、と犬のテンションをあげるべく高いトーンで大げさに褒め、誘いと頑張ったのに・・・・なのにフセの号令に対して「やだ!やらない!ぜぇったいにやらない!」と激しく抵抗しました^^;私では伏せさせることが出来ずO先生にリードを渡してやってもらいましたが、ピピの意志は固く必死の抵抗。他の犬のトレーニングが中断してしまうのでピピはスワレでいいことになり、レッスン続行しました。
 その後の休憩時間にピピだけフセの特訓です。今度はT先生にリードを渡してフセの練習をしてもらいましたが、やはり強硬に抵抗します。おやつで釣ってもピーピーボールで誘っても顔が泥だらけになるほどリードを引いても2人掛りで押さえつけても「誰がフセなんかするものですか!」「あなたになんか従わないわ!」という気迫の抵抗にみんな大笑い。「かわいい顔してか弱そうに鳴くのに頑固ねぇ」と感心されました。先生は今日は無理と判断したらしく「これ以上やるにはもう、鳴こうが叫ぼうが構わず力ずくでやるしかないので、今日はやめておきます。家で練習して少しずつ慣らしてください。」とフセは出来ないまま特訓終了となりました^^;ピピも休憩してから、また全体でのトレーニング再開です。しかし、休憩時間に先生からがっつり絞られたピピはテンション下がりまくり表情がどよ~んとしています。スワレはするけど行進の号令がかかっても、引っ張られないと歩きません。前半よりさらに大げさに「ピピー、こっちだよ~おいでおいで~歩いて~そう、いいこね~」と犬の前で前かがみで歩きながら手をひらひらさせたりして甲高い声で声をかけ続けて、と必死の思いでピピを乗せようと頑張るうちに少しだけ表情が明るくなってきました。そうこうしているうちにまたフセの号令がかかりました。ピピの位置がちょうどマンホールの上になったので「これならいけるかも」とおやつを使って誘導するとすんなりフセました。土の公園で砂利や小枝がたくさん落ちていてこれがフセを嫌がる原因ではないかとは思っていたので予想通りです。気分的にも少し切り替えられていたこともあると思います。もちろん、大げさにたっぷり褒めましたよ^^ピピは一度やって褒められると納得してその後はスムーズにやってくれることが多いのですが、今日も一度伏せたらあとは何度やってもすんなり従います。土の上でも大丈夫^^「あら~急に普通の犬みたいにやってるじゃん。どうして~」ってO先生びっくりしてました。「なんだ、ちゃんとフセできるんだね。やりたくなかっただけなのね」ってみなさん納得。その後はみんなと一緒に伏せて待てなんかもちゃんとできて、無事に(?)トレーニング終了です。
 終わりよければすべてよし とは言いがたいです^^;最初からちゃんとやればあんなに厳しく訓練されなくてもよかったのにねぇ。 「これぞピピ」というピピのマイペースぶりが遺憾なく発揮されたしつけ教室でした。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-25 22:14 | 犬のこと
 残っているレッドパームオイルを使い切ってしまおうと作りました。でも、結構たくさん残ってたので2回に分けたほうが良かったかも。せっかくなのでオイルはカレンデュラIFにしてみました。また、しっとり感の強調のためにハチミツもプラス。これでもか~って言うぐらいしっとりになる予定なんですが、本当かな^^;

No.28 カレンデュラカロチーノ石けん バッチサイズ500g

オリーブオイル(カレンデュラIF) 250g
ココナッツオイル            75g
レッドパームオイル         150g
キャスターオイル           25g

精製水  150g
NaOH   59g(19%ディスカウント)
SF:ホホバオイル 15g
OP:ハチミツ 15g


オイルと苛性ソーダ水を45度にあわせて攪拌開始。レッドパームが30%も入ってるので色は強烈なオレンジ色。トレースはかなり早く15分ぐらいで型入れできる状態になりました。慌ててホホバとハチミツを投入。ハチミツは少ないためかそれほどトレースがゆるくなる感じはありませんでした。次回は蜂蜜の量を増やしてみよう。よく混ぜてから型入れしましたが少しトレースがしっかりしすぎてしまい泡が入ったような気がします。切ってからのお楽しみですね。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-25 00:25 | 石鹸のこと

湿疹&逆くしゃみ

午後からミラの湿疹の経過観察と投薬のために病院へ行きました。特に悪いところは無いけどおいていって大騒ぎされるのも困るので、ピピも連れて行きました。ミラノ湿疹はかなりよくなっていて、あと10日抗生剤を飲みきれいになっていたらそのまま終わりでいいそうです。せっかく連れて行ったのでピピも見てもらうことにしました。というのは、ここ数日いわゆる逆くしゃみのようなゲフゲフした呼吸が時々起こるのです。4月以降今までほとんど無かったことなので、何か原因があるのかと思ったのですが、食欲は変わらず便の調子も良くゲップや嘔吐も無くとっても元気なのでついでの用事が出来るまで様子を見ていました。心音には異常は無く呼吸音は例によって「あぅあぅ、きゅーきゅー」と騒いでいるため聞き取れず・・・・でも、体重も減っていないし異常は無いとおもいます。とのことでした。可能性としては 胃にガスがたまって横隔膜を刺激している、すい臓などの内臓に炎症が起きていて横隔膜を刺激している、肺に炎症や腫瘍がある、などがあるそうですがいずれも逆くしゃみ以外にも症状が出たり体重が減ったりするはずなので、このまま様子を見て体重が減ってきたりするようだったら検査をしてみてもいいと思います、ということでした。ちなみに「教科書的には犬や猫の横隔膜は筋肉が強くてしゃっくりは出ないということになっていますが、実際にはけっこうしゃっくりは出ますね。犬にも人と同じでナントカ(名前忘れました^^;)というしゃっくりを止めるツボがこの辺(腰より少し頭よりの背骨の両脇)にあるそうですのでゲフゲフしてたら押してあげるといいかもしれませんよ。あまり、科学的ではない話ですが、一般的には即効性があってよく効くといわれています。」とのことでした。
 それにしてもピピは「異常ないです」とか「様子を見てください」とかばっかり言われてます。先生には「うるさい飼い主だなぁ」って呆れられてるかも(笑)
[PR]
by chagallsky | 2007-11-24 21:48 | 犬のこと
 ミリスチン酸の効果を知るためにということで実験的に作ってみた2バッチです。オイル構成をまったく同じにして、ミリスチン酸を入れたものと入れないものを作りました。が、です。カモミールをエタノール漬けにしてからオイルに入れて抽出する方法で作ったIFオイルを使ったために湯煎で飛ばしきれずにオイルに残っていたアルコールの効果で30秒トレース状態に・・・IFでない普通のオイル使うべきだったかもとちょっと思いました。後悔先に立たず。

No.26 ミリスチン酸入りカモミールIF石けん バッチサイズ250g

オリーブオイル(カモミールIF) 180g
ココナッツオイル           35g
パームオイル             35g

精製水 80g
NaOH 32g
ミリスチン酸 8g

No.27 ミリスチン酸なしカモミールIF石けん バッチサイズ250g

オリーブオイル(カモミールIF)  180g
ココナッツオイル            35g
パームオイル              35g

精製水 80g
NaOH 32g


どちらも攪拌開始後30秒もしないうちにおもーくなってきて、混ぜるの大変でした^^;でも、混ぜ方が足りないのも不安なのでグイグイ力いっぱい混ぜましたよ、15分混ぜるのが限界でしたけど。型に入れるころにはマッシュポテトのようになっていましたが、強引に方に詰め込みました。当然表面はがたがたで気泡も入っていると思いますがこれは仕方ないです。苛性ソーダ水投入した時点で見た目は諦めるべきだと悟りました。後は使用感に期待です。ミリスチン酸約3%でどの程度、硬さや泡立ちに影響するのか楽しみです。そのためにやわらかくなりやすいマルセイユ配合にしたんですもの。普段から「やわらかくて溶け崩れが多い」だの「泡立ちが悪い」だの石けんの感想は悪いところしか述べてくれない家族なので、マルセイユには手を出さなかったのですが気にしないことにします。カモミールですしきっと使い心地はいいはず。
 後は同じ色をした2つの石けんがどっちだったかわからなくならないように慎重に保管熟成させるのみです。つんつんしてみたり出して眺めてみたりしているうちにごっちゃになっちゃいそうで怖いです^^;
[PR]
by chagallsky | 2007-11-23 00:25 | 石鹸のこと

いいんだか悪いんだか

 今日、2週間ぶりに馬に乗りに行ってきました。今日も下乗りはみっちゃんです。シャガはいつもの雑木林が怖いとダダをこね、久しぶりにかなり粘っていましたがきっちり馴致してもらい乗り変わるころには油断しなければ大丈夫な状態にしてもらいました。前回、課題として残った軽速歩での前傾は今日はしっかり改善されていていい状態で乗ることが出来ました。で、いいかんじだな~と思いつつ乗っていたら駆け足の号令が出ました。普段よりはかなり早めの駆け足運動に焦ったのか、私がまだリズムに乗り切れていなかったのか駆け足をしたら体が硬くなってしまいいつもは問題の無い左手前で馬についていけず、完全に馬に遅れていてなにやってんだかわからん状態に・・・^^;少し速歩を入れたり輪乗りをしたりしてみても解消できず手前を変えて右手前にしました。右は多少は良くて問題なくとは行かないまでも何とか駆け足でも乗れていました。この後は正反動の速歩で回転を少し入れて終わりにしました。今日は右回転がとても良く出来ていていつもより回転後の馬体のよれも無くよかったです。あとから思ったのですが右で駆け足した後もう一回左にしてみればよかったな・・・右でうまくいったからほぐれて左でも何とかなったかもしれないし。それと、この2週間軽速歩の上体のバランスを考えてばかりいて無意識のうちに、足に力を入れて乗るイメージを自分の中に作ってしまっていました。軽速歩自体はうまく行ったけど、駈足になったときに切り替えられませんでした。次に乗るときまでに、駈足のイメージをもう少し作っておいたほうがよさそうです。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-22 23:27 | 馬のこと
 さきほどココナッツ100%石けんを初めて使ってみました。髪、顔、体全部同じ石けんで洗っていますのでいつもどおり髪から順番に・・・まず、激しい泡立ち!なるほど~これはすごいわ、さすがココナッツ。そして見事な硬さだけど少し使えば十分泡立つから硬くて使いにくいって言う感じはしませんでした。ココナッツは泡もちが悪いのだと思い込んでいたけれど100%だと泡立ちの勢いが勝るのか泡が消えることは無く洗えば洗うほど泡が飛び散る感じで見事でした。泡をすすぐと・・・やっぱりギシギシするもののまあ何とかなるかなという感じで、予想よりは楽でした。というかこの感触以前に使ったことがある気がする・・・と考え続けて思い出しました。ドラッグストアで買った「白雪の詩」という石けんととても良く似た使い心地です。しっかりすすいだらリンスをして終了。顔と体は特に問題なくたっぷりの泡で気持ちよく洗えましたが、顔はちょっとヒリヒリするような感じがありました。いま、風邪を引いていて肌が荒れ気味なのでそのせいかもしれません。調子悪いときには無謀なチャレンジでしたね^^;
 全体的な感想としては「まあ、悪くないかな」という感じです。髪を洗うときは工夫が必要だと思いますが白雪の詩のときの状況では泡立ててからガスールを追加して洗うときしまなかったのでたぶんこれならいけると思います。顔は・・・荒れて無いときにもう一度試してみる必要がありますね。体を洗った感じはかなりのさっぱり感があり冬向きでは決してありません。が、私は特に乾燥肌というほどではないので下ろした1個は使いきろうと思います。夏まで半年以上熟成させれば多少はマイルドになるでしょうし、使い心地はよくなるかも?

 もうひとつ初体験の100%石けんが残っています。それは「パームオイル100%石けん」です。パームオイルのあわ立ちの悪さに感動できる石けんのはず・・・体調がよくなって顔の肌が元気になったら試してみたいと思います。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-22 23:01 | 石鹸のこと

お布団をめぐる攻防

 ピピは私の左側で寝るのがいつもの配置なのです。ところが最近ミラも左側で寝たいと主張して、ピピと場所取り合戦をしています・・・

1日目、2日目 ミラが先に私の左側へ入り後から入ろうとしたピピはミラに
          唸られたため、やむを得ず断念。右側で寝ることにしたら
          しいが、落ち着かずごそごそ動いている。
3日目      ミラが先に左側へ入る。ピピは頭を突っ込みしばらく様子を
          見るがミラが唸り続け譲る気配がないため「ワン!」と一喝。
          ミラはそそくさと退散。ピピ左側ゲット。
4日目      ピピが先に左側へ入る。ミラは頭を突っ込み唸ってピピを
          追い出そうとするも完全に無視される。ミラやむを得ず脇
          に回り布団と毛布の間に入り込み、体の半分をピピのおし
          りの上に乗っけて「重いだろ?どけよ。」と嫌がらせするも
          ピピ完全無視。朝までそのまま・・・ではなくてミラがずり
          落ちて毛布を挟んで隣同士で寝る形。
5日目      ピピが右側に入り寝る。あとからミラが来てやはり右側に
          入ろうとしてピピに気づき左側へまわる。(朝、目が覚めた
          らピピが左、ミラが右に寝ていた^^;)

現在のところこんな感じです。左側争いではなくてお互いに「相手を退かして寝る」ことに意義があるのかも?と思い始めた5日目の行動ですがこれからどうなることか今後の展開が楽しみです。噛み付いて喧嘩するでもなく、ワンワン吠えあうでもなく静かに、でもきっぱり主張しあう微妙な関係が面白いです。

d0104851_22182242.jpg

  ぴ「マッサージ大好きです^^毎日、飼い主にやらせてます。」
[PR]
by chagallsky | 2007-11-21 22:24 | 犬のこと
 15日に作ったアワルブレンドの石けんをカットしてみました。
d0104851_2245580.jpg

やっぱりこんな色になっていました。石けんて外側から酸化熟成していくんだなあとしみじみ実感です。使うころにはこげ茶色の石けんになっているのでしょうねぇ。
 そして18日に作ったピンクカオリンの石鹸はとてもやわらかくまだ型から出てきてくれません^^;当分の間、放置することになりそうです。。。
[PR]
by chagallsky | 2007-11-20 21:46 | 石鹸のこと