管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自己血清点眼薬

 先日、ミラの目の治療について自己血を使用した点眼薬の情報をいただきまして、それについてかかりつけの獣医さんに聞いてみました。まず、ミラの目の状態についてですが「確かに角膜ジストロフィーの部分もあると思うが大部分は外傷後の色素沈着の要素が強い」のだそうです。自己血を使用した点眼薬というのは自己血清を点眼するということなのだそうですが、かかりつけの先生はミラの病状に対してはあまり薦められないという意見でした。「ミラの症状の経過が長く自己血清点眼薬の使用についても数ヶ月間の投与が必要となると考えられるが保存の利かない薬であるため3日に1度約5ccの採血が必要となる。体重6キロの犬にとっては5ccの採血はかなりの負担となるうえ、長期間にわたり採血を繰り返すとなると体力的な負担はとても大きなものである。精神的な負担も相当かかるうえ、それだけの負担に見合うだけの劇的な効果があるとも考えにくく、現在使っている眼軟膏も効いていることからあえて自己血清点眼薬を選択する必要性は低いのではないか」というのが先生の意見でした。「ただし、使ってみたいと思うのであれば当院でも自己血清点眼薬を使用した治療はできます。実際に使用したこともありますので、いつでも言ってもらえれば採血し製剤します。」とのことでした。
 現在使用しているオプティミューン軟膏は確かに効いていて黒い部分がきれいになったり、角膜の濁りがきれいになったりという部分も見られます。ただ、新たに黒く変化する部分もありイタチゴッコというのが現状なのですが、進行を止め現状維持、うまく行けば良化が期待できる状態がつづいていると私は思っています。現在の治療に不満を持っているわけではありませんでしたが、改めで先生に薬のこと、ミラの目の現在の状態のことをしっかり聞くことができてよかったと思います。今回、先生の話を聞いて自己血清点眼薬の投与はしないことにしました。確かに目は大事ですが、犬の年齢などもあり体力的な負担は避けたいという思いが強いからです。

 と、ミラが診察台の上でこんなまじめな話を聞かされている間、ピピはリードフックの周りをうろうろして、入院中のネコさんをじーっと見つめたり、看護師さんと遊びたくてキャーキャーとアピールしてみたりとても楽しそうにしていました。病院大好きなピピはいたって健康で先生からも「ピピちゃん元気になりましたね~。初めて診た時よりも若返った感じがします。」と言ってもらえるほどの元気さです。
[PR]
by chagallsky | 2008-03-24 23:10 | 犬のこと

里親会へ行ってきました

 今日はピピの出身団体「二子玉川いぬねこ里親会」の月例里親会が開かれました。天気もいいし暑くも無く寒くも無くとってもいいお散歩日和になりそうだったので、昨日から母に根回しをして里親会へミラピピと一緒に遊びに行ってきました。根回しというのは・・・里親会の会場までは歩いて片道2時間往復4時間かかりますので、少々体力の落ちてきたミラにはきついのです。で、会場まで母にキャリーバッグを持ってきてもらいミラは電車で、タフなピピは歩いて帰宅という手はずにしたのです。体力落ちてきたといっても2時間は元気にお散歩できますので問題はないんですけどさすがに4時間となると可哀想ですので^^;
d0104851_2224242.jpg

 予報どおりのいいお天気になったので11時半に家を出発しました。まずは多摩川の河川敷めざして住宅街を歩きます。河川敷に着いたのは意外に時間かかって12時50分近くになっていました。それからは河川敷をテクテク歩きます。日当たりのいい河川敷では桜もかなり花開いていまして本当にお散歩日和で気持ちいいです。
d0104851_22243417.jpg

ミラは元気いっぱいで「ちょっとボク走りたいからこのリードはずしてくれない?」と言っていましたが先は長いしここではノーリードには出来ないので我慢してもらいました。会場まではきっちり2時間かかり13時半ごろに到着しました。暖かく天気がよいこともあったのでしょうがたくさんの人が見に来ていまして、何頭か決まったワンコもいたようでなによりでした。ピピはたくさんの人がいて大はしゃぎ^^;出会いを待つ保護犬達より目立つんじゃないかと思うほどキャーキャー騒ぎながらいろんな方に撫でてもらい、遊んでもらいました。保護主さんとも再会できて大喜びで抱きついていました^^
d0104851_2225177.jpg

そんな感じで会場でのんびりしていると後から家を出た両親が会場へ到着。2人も歩いてきたようですが会場までは1時間ちょっとで着いたとか・・・2本足なのに私たちより早かったです。ミラは母に渡して先に帰り、ピピと私は結局3時まで会場でウロウロして遊んでいました。遊んでたのか邪魔してたのか・・・^^;帰りもピピは元気でした。本当にどこまでタフなのやら。もちろん家についてからはぐっすり眠っていますけれど。会の皆さんのおかげで楽しい日曜日になりました。
[PR]
by chagallsky | 2008-03-23 22:29 | 犬のこと

働き者ピピ

d0104851_23181935.jpg

d0104851_23185977.jpg

d0104851_23192084.jpg

ぐちゃぐちゃですけど??
[PR]
by chagallsky | 2008-03-18 23:23 | 犬のこと
 ディスカウントシリーズ最後のDC20%マルセイユ石けんです。
これでディスカウントによる石けんの使用感の違いを実感してみようという作戦です。

3月13日作成 DC20%マルセイユ石けん(バッチサイズ500g)

オリーブオイル   360g(72%)
ココナッツオイル   70g(14%)
パームオイル     70g(14%)

苛性ソーダ  58g(約20%ディスカウント)
精製水    150g(オイル総量の30%)
ローズクレイ  3g

オイルと苛性ソーダ水を48度にあわせてグルグル開始しました。どうせトレースは遅いので今は泡が入ったって大丈夫だからと遠慮なく勢いよく混ぜました。25分間ガシャガシャ混ぜてさすがに疲れたので犬の散歩に出ることにしました。45分ほど歩き、戻ってきてからピピのシャンプーをして乾かした後、再び石けん作り再開しました。湯煎にかけて40度に暖めてせっせと混ぜること40分。今度は夕飯の支度があるので再び石けんタネは放置されました。夕飯を食べた後タネの様子をみるといい具合にトレースが出ていましたのでローズクレイを入れ型入れしました。今回はベース、色タネ、ベースと3層にしてみました。

 ピピは自分で作った紅花油ベースのピンクカオリン石けんで洗いました。泡立ちはまあまあで毛も柔らかく仕上がりなかなかいい感じです。白い犬はすぐに汚れに気がつくのでいいような悪いような・・・黒いミラは汚れはほとんど見えないので臭いが気にならないうちは洗わなかったんですが、今は「ピピが汚れてるってことはミラも汚れてるよね」と洗う回数が増えました^^;シャンプー嫌いなミラにはいい迷惑ですが、石けんで洗うようになってからは乾きやすくなったし汚いよりはきれいなほうがいいしね・・・と勝手に思っています。

作ってから10日たった23日になってもまだかなり柔らかく側面がクリアファイルの中敷にべったりくっついてうまくはがれません。DC14%でもワセリン塗った中敷はさらっとはがれたのに・・・溶け崩れを心配する以前に型出しの心配をしないといけないようですね。とりあえずは放置して様子を見ようと思います。
[PR]
by chagallsky | 2008-03-13 21:34 | 石鹸のこと
d0104851_22551312.jpg

 あまりボウルの中で混ぜないまま一気にどばーっと流したマーブルですが、色タネがたくさん入ったところと少しのところと見事に分かれてしまいました^^;どれもきれいなので自分としては気に入っております。

そして、本日のピピです。
d0104851_22554977.jpg

なんか恐ろしく凶暴な顔してますね~笑  見事です。本犬は夢中でおやつを食べているだけなんですけれど・・・

そしてこちらが本日のミラです。
d0104851_2257426.jpg

本当はあまりよくないのでしょうけれど、至近距離でフラッシュたいて撮っちゃいました。本来なら目は丸く緑色に光るのですが、黒くまだらになっているのが見えますか?これが角膜ジストロフィーにより変性してしまい黒くなった部分です。目のかなりの部分にありますので視力としてはかなり落ちていると思います。ときどき虫が飛んでいるように見えるらしく捕まえようとキョロキョロしてパクッとくわえようとしているときもあります^^;

父上様からデジカメ分捕りましたので、また写真入のブログになると思いますが私の撮影技術と被写体との共同作業によりひどいものしか撮れないのです・・・
[PR]
by chagallsky | 2008-03-04 23:02 | 石鹸のこと