管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日は9歳の誕生日

昨日はミラの誕生日でしたので、仕事帰りにキッチンドッグさんによってお惣菜を買って帰りました。とてもおいしかったみたいでよかったです。まあ、ミラは食い意地がはってるので何でもおいしいんですけど^^;
 
 そして、今日はミラのマントタイプの服を作りました。ナイロンフリース2枚重ねにして裏地は私が15年も着たコットンのパジャマを利用しました。とにかく暖かくと思って作ったので予想通り柔らかさがなくなってしまったので地面の臭いをかいだりするとお尻の辺りが微妙に浮いてしまいますが、それはもう仕方ないですね・・・
d0104851_22244511.jpg

d0104851_2225583.jpg

出来としてはそこそこなんですが、今日の失敗は縁取りに使ったバイアステープの幅を勘違いして細いものを買ってきてしまったことです。この倍の幅が欲しかった・・・^^;今度作るときはしっかり確認して買ってきます。
d0104851_22265133.jpg

ピピが着ているものはミラのお下がりです。ミラが8ヶ月ぐらいのときに作ったので少し胴回りがきつかったのとナイロンボアの生地を使っているので痒くて、あまり着心地がよくなかったらしいのです。でもピピにはぴったりの大きさで裏がボアでも気にならないみたいなのでいい感じで着てくれています。無駄にならなくてよかった^^
[PR]
by chagallsky | 2009-02-26 22:30 | 犬のこと

ワンコ服を縫いました

 しばらく前から猛烈に犬服が作りたくなり、すでに犬服は20着近く持っているのにさらにあれこれ考えて型紙を作成、ミラ、ピピ、それぞれの体型に合わせてアレンジするためいろいろと手を加えていました。昨日の夜せっせと作業をして一通りのめどがついたのでその型紙にあわせて布をカットし、今日になってから縫い合わせました。ミラは肩と胸の動きが大きいため動きを妨げないようにマントタイプでなるべく暖かいものをという矛盾をいかにクリアするか悩み中です。とりあえず型紙のチェックということで家にあったナイロンフリースの端切れを使って作りました。ピピさんはラグラン袖のシャツ用の型紙を作ってアレンジしようとしたら布が伸縮性の無いフリース生地しかなくて急遽前をスナップボタンで留めるタイプのジャンパーともコートとも付かない微妙な服が出来上がりました。
d0104851_0412931.jpg

まずはこれがミラ用のマントです。この角度から見ると風呂敷をくくりつけたようにも見えますね。。。一応肩回りのデザインはぴったりでうまく体に合っています。ところか丈が長すぎたためお尻まですっぽり隠れてしまっています。ミラはこれがあまり気に入らなかったようで途中からはすそを背中側にめくって歩いていました。全体的なデザインとしてはこれでいいようです。後は丈を短くすることとお腹へ回すベルトをつける位置をもう少し前にずらせばOKです。みらの場合は素材選びが大変なのです。まず、暖かいこと、マントタイプにするのである程度の柔らかさがあること。化繊とウールは痒がるので裏地はコットンの肌あたりのいい物をつかうこと。これを全部クリアするのはなかなか難しいのです。。。。
d0104851_048635.jpg

これがピピのラグラン袖のフリースジャンパーです。首回りが少し大きすぎなのですが、大体は体に合っているようです。お尻の長さもちょうどいいし、スリムに見える感じがピピに似合っています。特に動きにくいということも無くてまあまあですね。微調整をする点としては少し肩から首までの長さを長くすることと、両前足の幅が広すぎるので多少繰りを大きく取ることです。でも十分使える程度にはできているので次回作はかわいいきじが手に入ったら、ということになりそうです。
d0104851_0534044.jpg

お尻の部分をめくって歩くミラです。ミラのマントは裏地などを工夫してもう1着作ろうと思います。
[PR]
by chagallsky | 2009-02-22 22:34 | 犬のこと

初携帯投稿

実験投稿です。携帯の入力が苦手なので今後も携帯投稿はほとんどしないと思います。
[PR]
by chagallsky | 2009-02-21 14:52 | 犬のこと

効果抜群

 痛み止めを処方してもらったので火曜日の夜の散歩に行く1時間半前に飲ませてみました。効果は抜群でほとんど痛みを感じずに40分ほど歩けました。むしろ、こんなに歩いて大丈夫かと思ってしまうほどのスピードでズンズン歩いていました。やっぱり痛かったんだなぁと思う反面、原因は取り除かれていないのに歩きすぎじゃないかと不安になってしまいます。痛み止めの副作用も気になりますが、腰痛はある程度筋力をつけないとなかなかよくなりませんので筋力が落ちない程度には歩いてもらわないと困ります。暖かくなるまでの間は薬を使うのは仕方の無いことかもしれません。
 火曜日の散歩で痛み止めの効果が確認できたので、木曜日は1/2錠でどの程度の効果があるかを試してみました。結果は。。。30分ほどで痛みが出て歩き方がおかしくなってしまいました。あと少しですが痛いまま歩かせるのはかわいそうなので、抱っこで帰ってきました。でも、30分歩ければまあいい感じかなとも思うのです。薬を飲ませると家の中でも動きが激しくなり、むやみにぴょんぴょん飛んでみたり、廊下を思い切りダッシュしてみたり冷や冷やすることが多くなってしまいます^^;
 ま、様子を見ながら使っていこうと思います。
[PR]
by chagallsky | 2009-02-20 22:21 | 犬のこと
まずは最近の2匹の様子から・・・
ミラ:寒さがこたえるのか腰痛が出てきたようでお散歩は10分ぐらいしか歩けなくなってしまいました。あったかくなれば大丈夫なようで先日24度まで気温が上がった日は普通50分ぐらいは歩いていましたので、早くあったかくなって欲しいです。
ピピ:何も変わらずマイペースで生活しています。

日曜日に定期通院をしてミラの目の経過を診てもらいました。特に変わらず、で一安心です。きれいになったところもあり新たに黒変したところもあり、なかなかすっきりとはしませんが止むを得ません。今のところどうにか見えていますので、現状維持できれば良しというところです。腰痛について痛み止めを出してもらいました。「痛いということはそこに問題があるというサインだ」と私は考えていますのであまり痛み止めは使いたくないのですが、さすがにお散歩10分はミラもつまらないようで歩きたがるので様子を見つつ使っていこうと思います。そして、心臓のほうですが・・・ミラは聴診器を当てると唸り続けるため(^^;)心音は聞こえるものの、先生が気にしている肺の音は聞き取れないようです。診察台に乗せて眼の経過観察をしているだけ(と言っても私がマズルをがっちり押さえ込み体を腕で挟んで固定、ミラは唸りっぱなし。我慢できなくなると暴れだす^^;)の状態でも舌が白くなるほどなので、だいぶ心臓が弱っているのは確かなのです。少しでいいから唸らずに診察を受けてくれるといいんですけれど、やっぱりミニピンですからねぇ。しかたないのかもしれません。先生にはほんとに迷惑をかけているというか、扱いにくい犬だと思うんですが嫌な顔ひとつせずに丁寧に笑顔で診察してくださってありがたい限りです。
ピピは相変わらずおまけとして付いて行って大はしゃぎで先生に飛びつき、それはそれは楽しそうに走り回っていました(リードの範囲内でです)
 体重はミラ:5.4キロ ピピ:5.6キロでした。ミラはまあ腰痛もありこのぐらいでちょうどいいですがピピはもう少し増えてくれてもいいかも・・・という感じです。
[PR]
by chagallsky | 2009-02-17 23:06 | 犬のこと