管理人くみこの日々もろもろのこと


by chagallsky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

のんびりおさんぽ

もう1週間も経ってしまいましたが、11月23日に多摩川まで散歩に行って来ました。
d0104851_11124532.jpg

背中も丸くなっちゃっておじいちゃんモード全開なミラです。寒い時期は特にダメみたいで服を着ても動きは鈍いままです。始めは日当たりのいい道だけを軽く歩けばいいかと思って出かけたんですが、じいちゃんやる気満々でして(^^; のそのそゆっくりながらまっすぐ川へ向かうコースを歩いて行きます。30分ほど歩いたところで抱っこして歩きました。ミラが抱っこを要求した訳ではなくて、疲れすぎるとかわいそうという老婆心ですね。
d0104851_11534944.jpg

少しひんやりしてきたので重ね着をして、ウキウキして歩きました。草が生えたところは元気よく歩けます。しっぽもピンと上がって楽しそう(^-^)v
楽しく遊んだ後は、抱っこで45分ほど持ち運ばれて御帰宅です。アスファルトよりは土の上の方が体に優しいんでしょうね。アスファルトの道路に出るととたんにしっぽが下がります。抱っこで快適なミラでしたが私の腕は筋肉痛になりました(>_<)でも、河川敷の芝生が大好きなのもよくわかります。電車に乗れると河原にも行きやすくていいんですけど、練習はこれからですね。
[PR]
by chagallsky | 2013-11-29 11:00 | 犬のこと

久しぶりだね^^

今朝、夢にピピが出てきました。廊下の真ん中にどでーんと寝そべるピピに「ピピ邪魔~」と笑って声をかける。妹が席を立った瞬間に椅子に飛び乗り、「むふふ」と満足げに丸くなる。そんな何でもない日常。でも、もう見られない日常・・・今日はピピの四十九日です。私は熱心な仏教徒ではありませんが心のどこかにそんなことがあったのかもしれません。
ピピがいなくなってから今日まで夢にも出てきませんでしたし、気配も感じられませんでした。実は・・・少しだけ期待していたのです。「ピピの音」が聞こえるんじゃないかと・・・ピピが来る前にわたしはフェレットを2匹飼っていました。2年間隔で2匹目が亡くなった後、空っぽのケージから音が聞こえました。ごそごそポリポリとフードを食べる音、ぶるぶるっと体を震わせたときにしっぽがパターンとケージにあたる音。ハンモックからトンッと降りる足音、ガサガサとトイレ砂を踏む音。最初のうちはドキッとしていましたがすぐに慣れて「ああ、また来てるな^^」と楽しみになりました。その音は半年以上続きだんだんと減っていきました。音が全く聞こえなくなってからケージを片付けました。だから、「ピピの音」も聞こえるんじゃないかと思っていたのですが、残念ながらピピにはその気がなかったようで音は全く聞こえませんでした。 わたしも少しは進歩したのかもしれませんね。だからピピは安心して歩き回ってきたんじゃないかと思います。まあ、普通四十九日が過ぎたら帰ってくるのは家ではなく、三途の川を渡るんだったと思いますが。そこらへんは犬ですので人間のやり方とは違うのでしょうね。

そんなわけで「おかえりなさい^^ピピ。夢の中でもいいから時々会いに来てくれると嬉しいです。またね~」
[PR]
by chagallsky | 2013-11-21 22:00 | 犬のこと

今日はピピの月命日です

ピピがいなくなってしまってから1か月です。早かったような、でもピピがいたのは遠い昔の夢のような変な感じです。とってもさみしいですし、ピピを思えばやっぱり涙は止まりません。でも、不思議と辛くないのです。ピピがいなかった頃どうしていたのか覚えていないくらい彼女の存在は大きかったのに、ピピのいない生活にあっさり馴染んだ自分がいます。私って薄情だな・・・とも正直思いません。ピピは、ピピの体はもう私のそばにいないけれど私はピピを失ったのではないということなんだろうと思います。ピピの最期に関しても後悔はありません。何度考えても「これでよかったんだ」と思います。ピピがうまく立ち回り、私に後悔をさせないようにがんばってうまく時間を使ってくれたのではないかと思っています。ありがとう、ピピ。

まだ、思い出すのは辛いけどピピの最期の日を書いておこうと思います。

More
[PR]
by chagallsky | 2013-11-04 23:02 | 犬のこと