デビフ缶

突然思いついて昨日の仕事帰りにひな鳥のレバー水煮缶を買ってきました。もともとミラにはドライフードに野菜の水煮を混ぜてあげているので、今日はドライなしにしてレバーと炊いたご飯を入れて完了。手作り食のようなそうじゃないような。。。混ぜるだけでよくて犬には大好評のお手軽ご馳走です。いまいち体調が悪く今日のお散歩はなし。
[PR]
# by chagallsky | 2007-02-18 20:51 | 犬のこと

外はカリッと・・・

今日は仕事はお休みです。そしてとってもいい天気^^にもかかわらず相変わらず朝寝坊な私です。しかも、休みなのに職場でPCの入れ替えと使っているソフトの入れ替えがあり説明を聞かなきゃいけなくて3時から1時間半ほど行ってきました。今日のお散歩は出勤前にちょこっといつものコースを歩いただけで終わりにしちゃいました^^;

注文していたレメディが届きました。直接なめてもいいと書いてあったので味見してみましたが。植物性のグリセリンをベースに使ってるので少し甘みがあっておいしくはないけど、まあまあ何とかなるという感じでした。使うときはお茶や水などに入れようと思いますが。。。ミラにも直接手のひらに乗せてあげましたがおいしかったようで喜んでなめてました^^ で、ついでだからと思い犬用のおやつに豚の肋骨をたのんであったのです。やわらかく加工してあると書いてありましたが、本当に食べやすかったみたいです。初めこそ恐る恐るという感じで食べていましたが慣れてきてからは遠慮なくがりがり齧り、「カリッ、ザクザクザク」というようなけっこう軽い音がしていました。あまり長持ちはしないけど美味しそうに食べていましたのでよかったです^^
[PR]
# by chagallsky | 2007-02-15 00:47 | 犬のこと

犬服

私は編み物が大好きです。でも、自分が編んだものってなかなか着ないですし、大きなものが編んでいるうちに飽きちゃって完成しないこともしばしば。。。完成した頃にはセーターの季節は終わっていたりして^^;で、考えたのが犬用セーターこれなら小さいから飽きる前に完成するし毛糸も少なくて済む^^ ということで作り始めたもののなかなかぴったりというわけには行かず・・・現在4着目を編んでおりますが、だいぶ慣れてきてそでぐりや胸の辺りの減らし目増やし目なども調節できるようになって来ました。でも、自分の犬に10着も作っても仕方ないので、いろいろな大きさの物を作り、犬猫の保護をしている団体さんにでも押し付け使っていただこうかと思っています。まともに使えるものが作れるといいのですが、ミニピンは体型的には特殊なのでミニピンサイズを大きくしてもミックスの犬にはあわないかな~と思ったり。。。モデルになってくれるわんこが身近にいるといいんですが^^;
[PR]
# by chagallsky | 2007-02-13 02:26 | 犬のこと

おさんぽ~

今日は午後から多摩川の河川敷にお散歩に行きました。あったかくて人がいっぱいかと思いきや、それほど多くありませんでした。午後2時過ぎの出発だったからかもしれませんね。河川敷までは歩いて25分ほどです。到着したら人の少ないところでノーリードにして遊んじゃいました。ホントはよくないんですけどね。まあ、道路まで遠いし人もほとんどいないし。。。基本的には私からあまりはなれた所へは行かないので、行方不明になる心配はまずないと思います^^;リードをつけて訓練らしきことをするとちゃんとアイコンタクトをとり、付き合ってくれるミラ君。座らせて待ての号令をかけ、少し離れて「コイ」と呼ぶと猛ダッシュ。うーん、いい感じ~と思うのだけど、自由にさせてにおい取りしてるときは呼べど叫べど手をたたけど、一切反応なし。スイッチのオンオフのはっきりした子です^^;そして、自由に遊んでるときはおやつにも反応なし。というか無理やりあげたらペッと吐き出してました。クールというかなんというか・・・そんな感じで1時間ほど遊びお散歩終了。

近々予定されている、2頭目のワンコとのお見合いに向けてレメディなるものを試してみようと思い注文しました。それによると「ペットと飼い主は同じレメディが有効な場合がよくあります」だそうで、見てみると・・・選んだレメディは確かに私にも効きそうです。自分も一緒に試してみようと思います。気軽に選んだ5種のレメディ。。。けっこうなお値段になりました^^;
[PR]
# by chagallsky | 2007-02-12 00:17 | 犬のこと

お見合い

最近、どうしても2頭目の犬が欲しくなり、せっかくだったら動物愛護団体などに保護されている、里親募集中の仔を引き取りたいと思い、とある団体に連絡を取っていました。前日の日曜に電話連絡があり「候補がいるので明日そちらに連れて行ってもいいですか?」とのこと。来るのは3歳のチワワ、色はブラックタンとのことでした。急ではありましたが、お受けすることにしました。5日は私が仕事なので7時過ぎにならないと戻らないと伝えましたが、6時半には到着。。。
 私が家に戻ったときにはすでに家の前に車が止まっていて妹が犬を抱いていました^^;とりあえず犬を受け取り、スタッフは車に待機していただき、私たち家族だけで犬を合わせました。ミラは初めのうちは背中の毛を逆立て、緊張して少しうなったりもしていました。それでも、興味はあるらしく近づいて匂いを嗅いだりしていました。犬付き合いの下手なミラとしてはなかなか頑張っていましたし、予想に反して激しくほえることもなく、私たち家族としては充分許容範囲だと思いスタッフに家に上がってもらいました。ミラはスタッフに対してもほえることなく、距離を保ちつつやはり匂いを嗅いだりしていました。しかし、ミラの反応を見たスタッフは「無理みたいですね」「やめたほうがいいでしょう」との判断でした。スタッフが家にいた時間は10分程度。スタッフが上がる前に合わせた時間10分程度。どちらかといえば犬嫌いなミラが見ず知らずの犬を受け入れるに充分な時間とはいえないでしょう。家に来てくれたチワワさんだって知らない場所、知らない人、知らない犬に囲まれてそれでも人懐っこく必死に愛想を振りまいていました。これもやはり20分では落ち着ける状態ではないと思うのです。初対面の犬同士の最初の20分なんて最悪の時間帯ではないでしょうか?その15分か20分で犬の相性の良し悪しは判断できるのでしょうか?先住犬が新入りさんを仲間であると認め受け入れるまで1週間や10日はかかって当然だと私は思っていました。その間の2頭のストレスを最小限にとどめ、早く仲良くなれるようにしてあげるのが飼い主の役目だと考えていました。はっきり言いますがミラが20分で打ち解け仲良くなれるような相手がいるとは思えません。何千、何万という相手とお見合いすれば見つかるかもしれませんが、現実的ではありません。
 私は最初の20分間で見ることが出来る犬の態度の重要性はわかっていません。私にとってミラが初めの犬であり、先住犬がいるところへ2頭目の犬を迎えた経験などもちろんありません。団体のスタッフにとっては何度も経験していることであり、先住犬のいる家庭に送り出す難しさはよくわかっているでしょう。ですから、無理だとの判断に異を唱えるつもりはありません。「保護犬の負担はないだろうけれど、先住犬ミラの負担が大きすぎるだろう」というのが無理だと判断した理由なのです。先住犬を尊重しての判断はとてもありがたいものです。
 「ミラ自身がかわいいと思えるような子犬だったらうまく行くかもしれない」とのスタッフの言葉に甘え、もう一度お見合いにチャレンジさせていただくことにしました。候補は現在未定です。でも、どうでしょうね。あまり期待しないでおこうと思います。だって子犬はかわいいですよ。絶対むちゃくちゃかわいいです。「うちの子に」と望んでわくわくしながらミラに会わせて彼が「いやだ」といったらさようならです。。。期待すればするほどガッカリも大きくなっちゃいます。今日来たチワワの夢ちゃんも本当に可愛い子でした。人懐っこく犬なつっこく元気で明るく性格は二重丸。4キロサイズのデカチワワで毛並みもいい美人さん。私にとっては文句のつけようがないほど家にぴったりのいい子だったのになぁ。でも、あの子だったらきっとすぐにいい家族が見つかると思います。
[PR]
# by chagallsky | 2007-02-05 22:57 | 犬のこと